娯楽の殿堂 2鯖へようこそ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仲間達へ

*予定を変更してお届けいたします

今回、私がココに書く事は普段みなさんが御覧になっている
『死の恐怖』としてではなく一人の人間として綴らせていただきます。
その為、この回は完全にスルーして下さい。










仲間達へ

今日あなた達に最期に出会い、何事もなく去ろうとした私を引き止め
尚且つ皆さんの真心を頂き感謝の言葉もありません。
私は
あの様な花束を頂いたことなど
生涯に渡って一度も無くとても困惑致しました。
ですが
今までに感じたことの無い感情を体験し
自分を押さえ込む事で精一杯でした。
恐らく、私は人の『情』と云うものを初めて理解した様な気が致します。
様々な世界を見てしまい、殺伐とした所で長い間過ごして来た私にとって
生まれて初めて感じた感情でした。
恐らくはそれを『感動した』と表現するのでしょうね。
今でも少し戸惑っており、自分でもよく理解出来ていません。
その上
004_convert_20100131222948.jpg
この様な素晴しい花を私に贈って頂き
本当に感謝し尽くしてもまだ足りません。
本当にありがとうございました。
また
私への贈り物と子供達への贈り物まで用意して頂いた方々、
そのお気持ちが心に浸みました。
私は
こんな人間なので誰からも『感謝』や『情』とは無縁の所にいると考えていました。
それにも拘らず
皆さんが集まって頂きその上、皆さんの真心を頂戴した事は
私は生涯、忘れる事はありません。





何時も助けて頂いた業者の方へ

最期の日に出会えてとても嬉しく思います。
その上、親身になってお話をして頂き感謝の言葉もありません。
あなた達がいて下さったお陰で
私は様々な事を学び、様々な見識を広める事が出来ました。
共に進めた仕事で着実に成果を出し
尚且つ
共に笑い合って次の仕事へ向かえる様なお付き合いを
仕事としてでは無く、私個人として向き合って下さった事を
心から感謝致します。
そのご恩は生涯忘れません。




兄へ

私にとって貴方は兄の様な存在でした。
共に苦しい時代を潜り抜け辛酸を舐めながら
今のこの時まで生き抜いて来ましたね。
貴方程の立場であれば誰もが距離を置いてしまいどうしても
特別な存在として扱われてしまう事でしょう。
それなのに
私の為に来て頂いた上
様々な相談とお話をして頂き心から感謝致します。
その上贈り物まで頂き感謝の言葉もありません。
005_convert_20100131221950.jpg
これは端から見ればそれ程大したものでは無いように思われますが
私と貴方にはとても『意味のある』贈り物なのです。
只のキーホルダーと思われるかも知れません。
ですが
これほど心が震えた贈りものは今までに一度もありませんでした。
それを見た瞬間に涙を抑え切る事が出来ませんでした。
本当に、ありがとうございました。


恐らくこのブログの事は誰も見る事は無いでしょう。
そして
これから先
まだ人生も続いて行く事でしょう。
どうなる事かもわかりません。

ですが
私も貴方達の今後の人生が充実したものだった、

言えて笑って最期を迎える事が出来る様な人生である事を
心からお祈り申し上げます。



本当にありがとうございました!















次回こそ!中華そばことぶきと戦います!

スポンサーサイト

『箱』参戦決定!

ついさっき
狩猟音楽祭 【後編】を書き終えたばかりなのですが
大討伐仲間でフレのahiruから
スタンドも月までブッとぶ衝撃ニュースが来ました。


2010年 夏 
MHFXbox360が参戦決定でございますお客様!

詳しい概要はコチラ!
『MHF公式メンバーサイト』←クリック!
GAMEZ←クリック!

俄に信じられませんでした・・・・

しかし運営もXbox360向けの特設サイトを立ち上げた様です。
Xbox360版:MHF特設サイト←クリック!




この運営やる気だ・・・・。
この運営にはやると言ったらやる『スゴ味』があるッ!



これは我々も『覚悟』を決めなければいけないのかも知れません。
一体どんな顧客がXbox360に居るのか私自身は解りませんが
MH triの二の舞だけは避けたいものです・・・・。




我々も今後
快適に狩猟生活を送れる様に環境整備に努力しましょう!


続報があればまたお知らせ致します。












次回!私の愛したことぶきと戦いますね^^v

狩猟音楽祭 【後編】

さぁ!
今回でラストです!

どれも良い曲ばかりで感慨深いものがあります。

その中でもとりわけ感動を味わう方法があります。
それを狩猟音楽祭のラストとし
皆様にお届け致します!

では!

どうぞ!









素晴しい・・・・・
ぜひともその場で『体験』したいオーケストラです!

目を閉じれば
砦防衛の為に集結した英雄達が
まるでそこに居るかのように想い出されます。

楽曲を紹介するのに
もはや言葉など必要無いのかも知れませんね。

『心』で感じ『魂』に刻み込むものこそが
後世に語られる楽曲となるのかも知れません。




これをもちまして
狩猟音楽祭3部作を終了と致します。

長々とお付き合いありがとうございました!









次回!緊急告知!Xboxからの刺客と戦います!

狩猟音楽祭 【中編】

さぁやって参りました!

狩猟音楽祭【中編】 でございます!




今回の【中編】では前回とは打って変わり
戦闘曲のみの構成でございます。


さぁみなさんの想い出にある曲はいくつあるでしょうか?

あまりの強さに

コントローラーを部位破壊したり

キーボードにタメ3をかましてみたい時もあったでしょう


そんな時の想い出もあったでしょうが
今回くらいは!
その当時を思い出しながらじっくりと聴いてみてはいかがですか?









どうでしたか?
一位は想像通りでしたか?

こうして聴き比べると曲それぞれに重みがあり
且つ深みにも差がある様に感じます。

MHに遡る程モンスターの為に作りにスゴ味を持たせた印象深い曲であり
MHFに近い程フィールドに合わせた汎用性の高い楽曲の様に感じました。
また
triだけは一つの物語を表す詩篇の様であり
どこか物悲しく、悲壮感が漂う楽曲の様に感じられました。

コレを機に
他のMHシリーズを始めてみるのもいいかも知れませんね。


さて!

次回でラストです!









次回!狩猟音楽祭 【後編】と戦いまっす!


狩猟音楽祭 【前編】

皆さんにはお気に入りのBGMはありますか?

シリーズ問わず心にグッと来た場面があれば誰でも
その感動が蘇ってくるものです。

どうしても倒せなかったアイツや
何度も彷徨って生還できた依頼。
それに
フレとバカやって過ごした何時もの場所・・・

そこには

カタチとしては残りませんが
その場面のみんなの姿と心地よく流れていたメロディーがあるはずです。

そこで

今回は様々なシリーズからプレイヤーが実際に選んだ

MHシリーズ音楽集 【前編】をお送りします。

この【前編】では戦闘場面曲以外で構成されています。



MHFしか知らないヒト
ポータブルがデヴューだったヒト
元祖モンスターハンターからのベテランハンター
それに
triから参戦したヒトなどなど・・・・

みんな境遇は様々ですが
みんなどこかで同じ感動を味わっているはずです。


今回のこの特集で
また
みんなで集い楽しめたらいいなぁ
と想い、この作品をご紹介します!

長くなりましたが

では!

どうぞ!!









私的にはポータブルとtriの曲がとても印象に残りました。
共に世界観を見事に表現していて想像力を掻き立てられます。

みなさんももし良ければ
何かの作業の時にでも再生して見て下さいね。


それでは


次回!狩猟音楽祭【中編】で戦いまっす!

PKK

大剣斬り上げ限定 ぬこorロビー@2!



楽しいですねぇ


このブログでも何度か取上げていますが今回は!
更にこの楽しさを世に広めて行こうじゃまいか!!!!

って事で


『じゃあどーやったらええねんksg!』


などと言われるのも心が痛みますのでご利用方法をご紹介します。
その前に
注意点もございます。
特にルールは無いのですがコレをやったおかげで

1. フレに距離を置かれた
2. 猟団チャットが減ったor返事が返ってこない
3. フレが引退した


などと言いがかりをつけられても困るので


仕様上の注意をよく読み
用法要領を守って正しく斬り上げてください。




それでは概要です


ルールその1
趣旨をはっきりと明言した上で募集をする事。
(キチンと説明していないとおかしな空気に包まれます)

ルールその2
募集主は責任を持ってその場を管理する。
(クエストクリアが目的ではない場合やHRが低い方がいる時には特に)

ルールその3
@diceを使用し制限を設け、面白可笑しく楽しんでもらう。
(開始前に一斉に@diceをして順位によって様々な制限を掛けるとより楽しめます)

ルールその4
妨害をするための『アイテム』はこれでもかッ!て位にたっぷり持ちましょう。
(カプ畜なら誰でも持ってる横撃ち&投げタル爆弾がココで開放されます)

ルールその5
斬り上げても謝らない&斬り上げられても泣かない。
(そんな暇があったら次のターゲットを索敵しましょう)

ルールその6
基本として、『斬り上げ』のみ『ガード』は可能ッ!
(ガードやダッシュの制限は@diceでお好みでどうぞ)

ルールその7
正装はぬこを含んだモノorとびきり変態なロビー装備で。
(これ重要です)

ルールその8
乙ったら『グッジョブ!』と讃えてあげましょう。
(仲良くなる第一歩です)



特に@diceの破壊力は凄まじく
仮に

『下から2番目に目の高い人』

と少し考えさせる様な言いまわしをすれば更に混乱させ楽しめます

大抵は回避したと思った方は

おいぃいいいいいいいいいいぃいいい!!!!!!!

と反応するので楽しいです^^v


後は皆さんでアレンジをしてやってみてください。
可能であれば閉鎖空間の闘技場がオススメですがそこは
皆さんの創意工夫で楽しんでください。

mhf_20091001_223144_933_convert_20091004213006.jpg

コレを読んでくれたアナタの健闘を祈ります!









次回!MHBGMランキングPart1と戦うぜーッ!

地雷ラッシュ!

少し前に

ニコニコ動画を見ていたらマイリストに懐かしい動画が残っていました。







面白いですねぇ

こんな事がリアルに起こっていたから困ります。

更にッ!

『地雷ラッシュ』を御覧になってあるコメントに気がついた方いますか?


そうです


私のフレのぼこにゃんが晒されていますね^^v
(2010年1月15日現在)

実は当時

まだドンドルマと大メゼポルタ広場が存在していた頃に

ブレイブ1-1の大老殿で座りこみを何時もしている

変なぬこ集団とドスタワーハンターがいました。

その当時はまったく面識も無く、変な連中やなぁ位の感覚でした。

その時に何気なくのぞいたぼこにゃんのコメントに

この『地雷ラッシュ』見てみて!みたいな内容だったので

私も初めてこの動画を見ました。

がッ!

めっちゃ晒されとるやんwwwwwwwwwwwwww

私のぼこにゃん印象はコレでかなり印象付けられました^^;




それから今みたいに仲良くなるまで一年少し・・・・

ホントに縁と云うものはわからないものですね。

その間に周りのプレイヤーも引退してしまい少し寂しくなりましたねぇ・・・

その当時に居たrustyさんとさん(間違ってたらゆるしてくだしあ^^;)

エスピナUを制服にしていたみんなですが

めちゃめちゃ強かったです!

実装されたばかりのVSクエストに一度も勝てませんでした(´;ω;`)

他の方も異常に強かったのですが

上記二人は茶茄子兄弟と呼ばれる程に素晴しいプレイヤーでした。

以前に『究極の業物』←クリック!で紹介した事もある

今までで太刀が上手いと思った内の1人

rustyさんなのです。

斬り下がりはもちろんの事、間合い、周囲への配慮と引き際・・・

全てが惚れ惚れする太刀捌きでしたねぇ。

その当時の私はと云えば

フルキリンSで耳を塞ぎながら

祖龍まで双龍剣 天地担いで近接しかしない核地雷でした^^v




懐かしいです・・・・



今の様に

VS狩猟大会だ、と云われウデを競っていますが

肝心の普段のクエストでその腕前が発揮出来なければ意味がありません。

それは

効率プレイが出来る=ウマイ ではなく

被弾と無駄を最小限にして立ち回る=ウマイ

なのだと思います。

なんだか最近は装備でごり押しする事が多々あり

それも寂しいMHFになったなぁ・・・・・・・・・・

と思う-7℃を記録した関西からお届けしました。









次回!斬り上げ大剣ぬこorロビーココ!

黄金の風



気高き『覚悟』と『決意』

これを併せ持つ者に宿る



黄金の精神



私はその高みを目指したくて新しい猟団に特別な名を与えました。


その新しい猟団の名を

黄金の旋風

気高き『覚悟』『黄金の様な夢』が存続条件となります。



名付けておきながら今更なのですが

今思うと名前の重みに少し『覚悟』が足りなかったのかも知れません。



ココまで見て気がついた方も居られることでしょう。

ええ

そうです

この名前は私が心から愛した作品



ジョジョの奇妙な冒険に敬意を表し名付けました。




実は私、この作品の事を昔は好きではありませんでした。

難しい精神論と激しいペンタッチで見ることにも抵抗があったのです。

ところがある時

たまたま目にした第一部ラストで漫画で初めて泣いてしまったのです。


主人公が先に絶命する事自体に当時は衝撃を受けました・・・・。


この作品群は

荒木飛呂彦氏による珠玉の名作であり

全作を通して『人間賛歌』をテーマの主軸としています。

この作品達に出て来る人物、もしくは動物には

善や悪の立ち位置が違えど皆、己の信ずる

『信念』とそれを切り開く『気高き覚悟』を胸に秘め

自分の存在を確かめる様に一瞬を何よりも熱く、何よりも輝いて生きています。

それら『人間の素晴しさ』を作品で表現し続けている事自体に

私は心から敬意を表します。




そんな

私にとって特別な意味を持っている作品から

猟団の名前をもらう事にはかなり抵抗があったのですが

私の『覚悟』を見せ付ける最期の猟団

に、しようと思い敢えて私の大好きな第五部から名前を頂きました。


因みに

第五部の主人公の名を

ジョルノ・ジョバァーナと言い

私の愛犬の内の一頭にジョルノと名付ける位に感化された登場人物です。

彼は全作品中、最も不幸な生い立ちを持つ主人公であるにも拘らず

ある登場人物にして曰く

気高き覚悟とその黄金の様な夢を持つ者

と、称される他に類を見ないタイプの主人公です。


数々の犠牲と苦難を乗り越え掴んだ『矢』はジョルノに託された『覚悟』の証・・・



色々と話が長くなってしまいましたが

皆さんこれからも宜しくお願い致します!


因みに入団の受付は行って居りませんので悪しからず^^;


ジョジョの奇妙な冒険については

これからも何度でも取上げるつもりなので


ジョジョなんてどれも同じだろ? なんて言わせないぜーッ!


キミがッ!
ジョジョをッ!
全巻10回読破するまでッ!
特集をッ!
やめないッ!!!


更にッ!
『ジョジョを知りたければ見るのだッ!』←クリック!












次回!地雷ラッシュと戦いますッ!

一喜一憂


寒いですねぇ

正月でヒトも増えてきましたが少し気になる事があるので



まずはこちらを御覧下さい↓
mhf_20100105_204454_858_convert_20100106195609.jpg


これは

2010年 1月5日ゴールデンタイムSSです。


よく見て頂けるとわかりますが

ストロングを差し置いて

人口がえらいことになっています。

ヒトが増えて活気がありとても賑やかでした。


ですが


その状態を形容するならば

現在のブレイブとしか言い様がありませんでした。

私達も占有したり指定するつもりも無いのですが

無言参加&無言抜け

過度の全体チャット募集は控えて頂きたいと考えます。

我々の居るリベラル6でガンガン募集を掛けてくれれば


〇〇行きませんか?@3です!

〇〇逝きます!


(=゚ω゚)ノ



はい!〆ます!


ってな具合に参加するかも知れません。

気にせずガンガン募集を掛けて頂けると

非常にありがたい!


みんなさんも勇気を出して募集して見て下さいね^^


あくまで今居る場所での募集が望ましいのです。





@1気になる事があります。

正月クエストの事なんですが

100↑でしか参加出来ない上にハメが当たり前。

しかもそれしか募集が掛からない異常事態と相成りました。

確かにレア素材が簡単に手に入るお得なクエストなのは解ります。

でも

周りを良く見て下さい。

あなた達以外の100↓は誘致しても怖がって寄り付かなくなり

今居る常連の方の中でも辟易している状態でした。

やっとそれが終わったと思いきや

『ゲームが強制終了してしまう不具合の修正』←クリック!

で また来ます><

さぁ

みなさんはどうしますか?

連戦しまくって他のみんなの事はどうでも構いませんか?

実際に募集しても正月クエストに喰われてしまい

インしていても全然面白くない

そんな話を幾つも聞いています。

私は前から言い続けて居ますが

同じリベラル6の仲間を想いやって欲しいのです

色んなクエストを常連たちと楽しみたい!

て方も居るのです。

ヒトが増えても快適にMHFを楽しみたいなら

その辺をご理解して頂けるととてもありがたいと思います。



色々と年寄りくさい事を言っていますが

ヒトを増やす努力をしているヒトや

猟団を管理しているヒトからして見れば

私の話がいかに切羽詰っているのか理解して頂けると思います。



あくまで


あくまで適度にタイミングよく


色んな募集をして見てはいかがでしょうか?


もっとみんなで更に良い状態にして盛り上げようぜ!




などと考えていた

寒風吹き荒れる冬の夜でした((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル










次回!黄金の旋風と戦います!




ゆめか、まぼろしか。




私事ですが死の恐怖は

この度、猟団

ゆめかまぼろしか猟団長を辞任する事となりました。



理由はリアルで起こって来るであろう様々な変化に対応する為です。

のらりくらりと団長を続けていても良かったのですが

狩人祭やその他、団長業務に支障が出てくる可能性があります。

あくまで可能性の話だったのですが

ココに来て

ネット環境が整わない可能性も出て来た為

一足速く、手を打たせて頂きました。


長年、一緒にやって来た仲間と別れるのは本当に辛かったのですが

一つのケジメとして

後任に団を託しました。


そして


新しい猟団長には

LIGHTSさんを任命致しました。

彼は『ドンドルマ亭今昔物語』←クリック!

にも登場してもらった事があります。

初期メンバーの一人でもあり、人格的にも頼れる人物です。

私は彼にゆめかまぼろしかの未来を託します。

まだ、しばらくの間は

今までと変わらずインしていますが

もしかすると

しばらくイン出来ない時があるかも知れません。

その時の保険の意味を込めて

今回の決断に至りました。



みんなには感謝しきれない位

感謝の気持ちでいっぱいです。

出来る事ならば

どこかで会えば

また声を掛けて頂けるとありがたいと思います。

これを以って

ゆめかまぼろしかの代表は


LIGHTS団長となりますので

みなさん!彼を支えてあげてください!

また

これを見てくれている方々も彼の事を

宜しくお願い致します!

最期に

ゆめかまぼろしかは夢と幻を得て

すばらしい仲間を得る事が出来ました。

集まってくれた仲間達に心から感謝致します!




私もぼちぼちやってますので

お互いにがんばろなー^^







  次のページ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。