娯楽の殿堂 2鯖へようこそ!

和の空間へようこそ!

やっと溜まった貢献ポイントで

異国情緒漂う内装にしてやったぜ!コノヤロウ!!

今回は昼間のみでお届け致しますしおすし。
※画像データが重過ぎて落ちますお(´・д・`)

まずは玄関から!

mhf_20100410_134310_683_convert_20100410205046.jpgんっンッ――――ッ! 馴染むッ!実に馴染むぞッ!!






mhf_20100410_133840_193_convert_20100410204108.jpgテーブルには華が一輪・・・。 芍薬でしょうか?蝶が羽ばたいています。





mhf_20100410_133958_962_convert_20100410204204.jpg滝も良かったのですがこの小橋も捨てがたいモノがあります。※渡れません^^;





mhf_20100410_134018_601_convert_20100410204248.jpg鹿威しと蝦蟇の置物。 鹿威しはちゃんと動きますよ^^v





mhf_20100410_134030_743_convert_20100410204335.jpgいいなぁ・・・ こんな家の台所がいいなぁ・・・。




mhf_20100410_134042_730_convert_20100410204425.jpg大根めしに漬物、味噌汁なんて出たら最高なのになぁ。





mhf_20100410_134108_297_convert_20100410204510.jpg見晴らし最高! 昼寝や夕涼みにはもってこいかも知れませんね。





mhf_20100410_134121_340_convert_20100410204609.jpgこれはキャラBAN出発時のローディング画面を屏風にしたものです。





mhf_20100410_134131_002_convert_20100410204738.jpg旧ローディング画面の屏風です。つーかコレに戻せよ!






mhf_20100410_134139_566_convert_20100410204840.jpgいつか、みんなで宴と参りましょう!






mhf_20100410_134252_908_convert_20100410205002.jpg囲炉裏です。焼き魚と焼きおにぎり?が準備してあります。





mhf_20100410_134344_289_convert_20100410205250.jpgちょっと睡魔に襲われて、





mhf_20100410_134346_784_convert_20100410205331.jpg一休みです(´-ω-`)







mhf_20100410_134327_268_convert_20100410205214.jpgともあれ、今回の改装は大正解の大満足でした!

私のマイハウスは開放してありますので
参考にしたい方はいつでも御覧下さい^^v


んでわ!MHF・攻略ブログ blogram投票ボタン





在郷うどん わら家

香川とくれば讃岐うどんでございます。

今回のタイトルはざいごうどん わらやと読みますが
四国、屋島は四国村にあり観光地としても地元では有名です。

因みに屋島とは扇の的と弓流しで有名な平家物語の一場面でも登場します。
その中でも特に知られているのは
源氏軍 那須十郎が弟、那須与一であり
平家軍が夕方に美女を乗せて送り出す舟に扇の的を拵え、
射ち落とせるもんならやってみろバーカwwww
と云ってやったかどうかはわかりませんが
外せばまず切腹、その上で笑いモノにされたことでしょう。

それを

義経  「十郎!タメ3よろ^^」
十郎  「( ^ω^)おっ・・・」

義経  「さっさとしる!」
十郎  「ちょっとさっきのクエでやばいんでリタしますね^^;」

義経  「( ^ω^)おっ・・・」
十郎  「代りに弟が受注しますよ^^v」
与一  「ちょwwwおまwww待てやwwwwwww」

義経  「んじゃ与一クリティカル距離でよろ^^」
与一  「まじっすかwwwwwwwwwwww」

平家軍 「こんな的も射れないんですか^^;移動しますね^^;;;」
与一  「南無八幡大菩薩でゆゆうです^^v」

平家軍 「( ^ω^)おっ・・・」
与一  「^^v」

義経  「こんな矢を使ったなんてバレたら升er扱いされるんで回収しますね^^;」


みたいなやり取りがあったかどうかは知ったこっちゃありませんが
話の顛末は概ねこんな感じですかね。
更に云えば
新世紀エヴァンゲリオンにおけるTV版第六話
『決戦、第3新東京市』で登場した
ヤシマ作戦はこの屋島の戦いの意味を含んでいるのかも知れませんね。



話が大きく逸れました。


では本題だぞ、と。
まずは店構えからです。
015_convert_20100407133151.jpg
駐車場から階段を降りますがまだ店は見えません。
桜が綺麗でした。


016_convert_20100407133227.jpg
次に見えるは現役バリバリの木造水車です。
そのまま店へと入ります。


017_convert_20100407133347.jpg
のれん。


018_convert_20100407133425.jpg
この建物はとある旧家を丸ごと移築したものらしく趣きがあります。


019_convert_20100407133459.jpg
最初に頼んだモノはざるうどんです。
因みに
讃岐うどんとは、讃岐地方で打って切り出した後に釜揚げにするモノの事を云い
他の地方では讃岐『風』うどんになるのです。
他地方で出されている讃岐釜揚げうどんとは
香川で打ったうどんを毎日運ぶ以外には讃岐うどんとは銘打つ事が出来ないのです。
それでも厳密には釜揚げとは呼べませんが・・・。

んな事より味ですが
まずは出汁です。
かつおといりこに昆布と生醤油で整えた手間隙掛かった一品で
薬味に細かな葱と生姜が出てきます。

兎に角、出汁がうまい!

香川のヒトは殆ど山葵を使いませんが生姜で大正解です。
うどんは今回、釜揚げを冷水で〆ているので
より一層、つるつる、もちもち感が際立ちます。

*ココから画像サイズが変わります(´・д・`)

んで日を改めてきました!
そのイチ━━━━━━m9(´∀`)━━━━━━ !!!!!
018.jpg
生醤油です。
いつもの薬味に大根おろしと鰹節が付きます。
生醤油は『一回し』程度でおkですよ!

019.jpg
完食!




そのニイ━━━━━━m9(´∀`)━━━━━━ !!!!!
a.jpg

釜揚げ中ジャンボ!
出汁は徳利にアツアツで入っているので紐を持って傾けて注いでね!

b.jpg

完食!



いやぁ
うまかった!!!
今日も行きますね^^v

皆さんの好みもあるのでしょうが
うどんの歯応えと存在感を楽しみたいのなら『ざる』を。
みんなでわいわい食べたい時やアツアツをお好みなら『釜揚げ』をオススメします。
因みに
釜玉なんてモノは極最近に開発されたモノでココにはありません。
私はアレが嫌いです^^;
アレ食べるくらいならカルボナーラ食べますよwwww
好みはそれぞれですが
うどんの味がぼやけます。
なので
皆さんも本場、讃岐うどんを食べる機会がありましたら
一本だけで構いませんのでそのまま口へつるっと運んでみて下さい。
独特の歯応えと適度な塩加減が楽しめると思いますよ!


また別のモノを食べたら晒しますね^^v

しかし・・・

うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおッ!




              う
              ど
              ん
              食
              い
              て
              ぇ
              !

MHF・攻略ブログ blogram投票ボタン

引越し道中記 【後編】

引越し道中記 【前編】はココ!

てな訳で後編だぞ、と


前編までの出来事は
3/20 PM 16:00頃
迄の出来事であり、本当に大変だったのは実はこの後だったのです



3/20 PM 17:00
何とか実家に到着し
子供達を車から下ろした後、ほんの少しだけ一息つきます
天候状態はかなり悪くとても高速に乗れる状態ではありません
ですが
借りていたミニバンを返さなければならず
速攻で高速へと引き返します

はぁ・・・・

あの暴風の中をまた走るのか。゚(゚´Д`゚)゚。

正に命がけでしたが
約束の期日迄に返却出来る様、必死に車を走らせます
念の為にディーラーの方へ今から向かう旨を連絡すると、

天気も大荒れですしいつでも構いませんよ^^


全オレが泣いた・・・・(´;ω;`)

いや!これ以上御厚意に甘える訳にはいかぬ!!



何度もリタイアしたい気持ちを堪え
最初の関門、大鳴門橋へと向かいます

・・・やはり凄まじい風です(;´Д`)

徐行してもいいですか^^;;;;;;

お断りします^^^^^^^
等と聞こえてきそうですが
本気でそう言いたくなります・・・
しかし
歯を食いしばりながらも無事通過!

続いての関門、淡路島は三原!
やはり、いきなり横からの突風が来ます・・・

風圧無効【大】ないんですか^^;;;;;;

そんな声が後ろを走っているレクサスから聞こえてきそうです
そして
いつ来るかもわからない突風に身構えつつも何とか通過!

そして最後の難関、明石海峡大橋!
ココ迄で
スデに2時間40分経過しています・・・・

まずい・・・
閉店のPM 20:00に間に合わないかも(´・д・`)
と、そんな事を考えつつも
最後の関門へと挑みます


ん?
あるぇ?
なんやw余裕やんwwwwwwwwwwwwwwww



んな訳はなく
橋の中腹辺りで後悔しました

なんて後悔しつつも無事に通過!

よし!
これで難関は全てクリア!
@は中国自動車道方面へ向かい、
山陽道へ入ればこれでかつる!
と、安心していました

ところが・・・・・

一番の難関は
山陽道 三木東IC辺りでしたヽ(`Д´)ノウワァァァン
しかも
私の目指す出口も三木東ICとか泣けてきます


そこの風は尋常ではなく
もう直進状態を保つ事さえ難しいのです

龍風圧無効ないんですか^^;;;;;;;;;

まわりのヒトもそう聞こえていると思います・・・

おいィ?
クシャちょっとコッチこい!


そう何度も何度もクシャルダオラに八つ当たりしつつ、
命からがら出口へ到着!

しかし
時計はPM 20:45
まずい・・・
もう閉店してるかな・・・・
そんな不安と申し訳なさをマカ壷の底へと押し込めて
PM 21:05
無事、ディーラーへ到着です

よかった・・・
まだ灯りが点いてる!

逆に旅の疲れを労って頂き
その上、私が差し出すせめてもの対価すら受け取ろうとはしませんでした・・・


人材とは、人財とも書けます


正にヒトとの繋がりは財産なのだと、
心の底から思いました

この場を借り、改めて厚く御礼申し上げます

そして
全ての仕事を終え
残すは私の車でまた来た道を引き返す事です(´;ω;`)

ですが

もう無理!
天候回復を待って兵庫で一泊しよう!


そう心に決めました

トコロが
何故かどのホテルもいっぱい・・・・
見れば業者等の車でいっぱいです
こんな光景、長年住んでて見た事がありません・・・・


私   「こんばんわー」
ホテル「こんばんわー」

私   「宿泊いいでしょうか?」
ホテル「すみません予約でいっぱいです^^;」

私   「( ^ω^)おっ・・・」
ホテル「またよろ~^^^^^^」


おいィ?
おれの怒りが有頂天なんだが?


どうやら考えは皆同じらしく
すべてのホテルが満室御礼でした。゚(゚´Д`゚)゚。
仕方なく近くのセブソイレブソの駐車場で夜を明かす事に・・・・・
おっと
因みに香川にはセブソイレブソが一件もありません^^v

ふざきんな!
いやまじで



3/21
まぁ
そんなこんなで朝には風も弱まり
何とか出発出来そうです
途中、淡路SAへ立ち寄り
明石海峡大橋が見えるSTARBUCKSで朝食です

ああ・・・
これで本土ともお別れなんだな・・・
そう想いながらのんびりと過ごしました
そして
帰りは至って順調!
2時間で到着とかwwwwwwwwwwwwww
たった一日違いでこの差ですか^^;;;;;;

運が良いのか悪いのか
本当に理解に苦しみながら実家へと向かいます

やはり
見慣れぬ土地に嗅いだことの無い臭いの為に
子供達は一様に落ち着きがありません
一緒に畑や田んぼ、川に畦道を散歩しながら
子供達にも旅の疲れを労ってあげます
そして
その夜

私の部屋は新しい家の二階で広さだけは異常にあります
その面積はマイハウスLV3と同じくらいあり
正直、無駄にデカいです
おかげでエアコン2台でも中々部屋が暖まりません;;
そんな寒い香川の初日を終えようとしていました

その深夜・・・

どうにも異常な寒さで寝付けません
しかもスゴク騒がしい!

もうAM 2:00回ってるんだぞ?!

頭に来て下へ見に行くと真っ暗・・・
さっきまでヒトが居た気配・・・もありません

おいィ?

これってもしかして心霊現象ですかwwwwwwwwwwwwwwww

霊感皆無な私に巡った千載一遇のチャンス!
などとワクワクしながら起きていたんです

そしたら・・・・

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

階段を上がってくる小型犬の足音wwwwwwwwwwww
しか降りる足音だけがありません
何度も上がってくる足音だけです^^v

私の子供には確かに小型犬の白い柴犬がいます
そいつが離れて家に来たのか?

思い外へ見に行くとちゃんと居ます・・・
因みに
ソフトバンクのお父さんとウリ二つですw
images.jpg

解せぬ・・・

でも
まぁいいかw

なんて足音を聞いていると
下の座敷からドスドスとヒトの歩く足音が!

本命ktkrwwwwwwwwwwwwwwwwww

とうとう私にも霊感【大】発動か?!
などとワクワクしながら下を覗くとやはり誰もいません(´・ω・`)

そうこうしているウチに夜が明け
結局、何も見ることなく終わってしまいました・・・・

その事を離れに居る両親に尋ねても知らないと云うし
親戚に尋ねてもなにそれおいしいの?
な状態だしで楽しくて仕方がありませんwwwwwwwwwwwwwwwwww

ただ
犬の足音については解ったことがあり
その昔
ウチには階段を
上がれるが下りれない室内犬
が居たそうです
あわせて
その日は春のお彼岸だったらしく
座敷の足音は亡くなった祖父じゃにぃ?

だっておwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

なんて
初日からイベント満載でしたが
今ではみんな少し落ち着いて元気です^^v
私もインがちょこちょこ出来る様になりました

んな訳で
みなさま今後もヨロシクね!


PKなPKK史上最長記事を最後まで御覧頂き
まことにありがとうございました^^

今度は食べ物とかで書いてみます^^v



では!
MHF・攻略ブログ blogram投票ボタン

引越し道中記 【前編】



引越しに追われ、手続きに追われ
やっと落ち着きを取り戻しつつある今日この頃

皆様はいかがお過ごしでしょうか?

私はと申せば
NTTの約束していた工事日時の大幅な取り違いや
見知らぬ土地での探索や公共施設への手続きでてんやわんやでした
体力は問題無く全くの健康体なのですが
生活環境の激変で中々、心の休まる日がありませんねぇ(´・д・`)

まぁ

それは兎も角として
今回はドコからお話ししましょうか・・・・


やはり引越し前日からの出来事ってコトで^^;



3/19
この日は朝から大掃除に追われ
前日までに大きな荷物を香川まで一度運んだ後、
最後の大事な『家族』を運ぶために段取りをしていました

私の色んなコレクションや単行本の数々とその量に
我ながら少し呆れつつも少しずつ荷造りは進んで行きました
その時に改めて気付いたのですが
ガンダムジョジョ関連の多いこと多いことwwwwwwwwww
大切に梱包して収納しておきました^^v

因みに私はガンダム世代故にガンプラは云うに及ばず
様々なモノに手を出して自分で改造したり塗装をするコトが大好きで
その昔
その道で生きて行こうと、独学ですが本気で勉強していた位です
その時にお手本にしていた造形集団があり
その名を海洋堂と云います
今でも大阪は門真市(かどまし)に本店を構えているらしく
とても変わった、とゆーか激動の歴史を歩んできた元模型店です
*)NEMISSAさん!情報提供ありがとう!!
その高校生当時に親の反対が無ければ造形の世界にいたかも知れませんね

話が逸れましたが

海洋堂は機会があればいつかお話したいと思います

そんなこんなで

全ての梱包も済み
残すはこのPCのみとなりました

なんででしょうねぇ

精密機械なので早い内に梱包して運び出したかったんですが
どうにも気が進みませんでした
それで最後の最後まで残ってしまい夕方の4時を回っています
その状態でもしぶとくインを続けていましたが

もうここでログアウトしよう・・・

そう思っていました

たくさんの方にご挨拶を済ませて行くと
どんどん寂しさが押し寄せてきます・・・
何しろこの時点では復帰は出来ない可能性がかなり濃厚であったため
本当に後ろ髪を引かれる想いでした・・・・

そしてその夜

最後にPCの電源を落とし全ての仕事が完了しました
その後に
私が昔から心の支えにしているヒトと最後に会い兵庫県の最終日を終えました


3/20
この日は管理人の立会いの下、最後の契約手続きが残っていました
全てを問題無く終わらせ、個人的な最後の仕事を済ませた後
私の大切な『家族』を運ぶために車を走らせます

この引越しに関しては
私がいつもお世話になっている車のディーラーからミニバンを無償で借して頂き
全てのコトにあたる事が出来ました(´;ω;`)
まさか見ているとは思えませんが、改めて

本当にありがとうございました!

私はいつも思うのです
お金はいつもありませんが(キリッ
ヒトにだけは恵まれた人生なんだな・・・・
と思いました
それはリアルでもネットでも、とゆーコトです

そして最後に残った大仕事!

私の『家族』である五頭のを連れて行かなければなりません

このために車をお借りしたのですが
生まれ育った場所から引き離される事が解るのか
みんな頑なに抵抗します・・・

普段散歩等はリードも付けず離していても
必ず付いて来るほど賢い子供達なんですが
この日だけは私に逆らい脅えてしまっています


心が引き裂かれる感覚に襲われました


それでも何とか車に乗せ準備完了!
子供達とその家族が生まれて死んで行った場所に心から感謝の気持ちを残して行き
一路、香川へと出発です

ところがその日は大荒れの天気となり
凄まじい風が吹き荒れ交通規制が掛かっていました
明石大橋では時速50km.制限!
淡路島を過ぎ徳島へと入る際に渡る
大鳴門橋に至っては時速40km.制限ですお(´;ω;`)


波乱の旅立ちです


あれ?ココって一般道だっけ??

みたいな速度で南下しつつ
風にハンドルを取られながら何とか淡路SAへと辿り着きちょいQKです

001_convert_20100401222133.jpg>>淡路SA下りからの明石大橋ですが春霞と恐らく黄砂で視界が少し霞んでいますね・・・




004_convert_20100401222307.jpgかなり意表をつきますが淡路SA下りには観覧車があったりしますw

実はこの観覧車、一度夜に乗った事があるのですが
上部まで行くと殆ど明石海峡の真上にいる様な錯覚に襲われます
しかもこのSAのユニークなトコロは

上りSAと下りSAを自由に行き来出来る事です

私のオススメは下りSAのSTARBUCKS
店舗は明石大橋側の外にありますが
オープンテラスから臨む展望は
日常とは違った少し贅沢な時間を過ごせるかも知れませんね
もしチーズが嫌いでないのなら
ドリップコーヒーフィローネ ハム&マリボーチーズがオススメ!p_sandwich_37.jpg


それを頬張りながら更に南を目指します

途中、三原と云う地域辺り
車線を大きくそれる様な横風に遭い何度か死にそうな目に遭いましたが
無事、香川へと辿り着く事が出来ました・・・・


はぁ・・・・・・


今、思い返してコレを書くだけでも疲れるお(´・д・`)

ココまで見て頂きありがとうございます!


ですが話しは更に続き

そして悪夢の後編へと続きます・・・
MHF・攻略ブログ blogram投票ボタン