娯楽の殿堂 2鯖へようこそ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【クルマ】 スイフトスポーツ

忌々しい春とファッキンな夏が近づきつつあります

特に花粉に俺の怒りが有頂天です

そんな中

そろそろ私のスイフトスポーツ(ZC31S)が車検満期を迎えます

試乗後にあまりのデキの良さに即決で契約余裕だったこのクルマ

新車の生産もバックオーダーで順番待ちでした

さらに契約当時

このご時世にマニュアル比率が50%を超えていた稀なクルマでした
※MT発売当時
 先にATのスイフトスポーツが出ていたのでAT登録車も結構いました

WS000000495.jpg

オマケにやたらと元気なエンジンで

テンロク(排気量1.6ℓ)全盛期を思い出したりもしました

ドアの閉まる音もスズキ車では聞いたことがない出来栄えでした

私は初代スイフトスポーツにも乗りましたが

初代と弐代目とでは根本的に別のクルマになっていました

初代は色んな意味で尖った性能を持っていて

スズキ特有の限界性能を超えると起こる

いきなりテールスライドが出て

いきなりテールスライドが収まる

いわゆるスズキダンスとゆーのが頻繁に起こりました

場所さえ問題なければ楽しいです

何度か恐ろしい目にも遭いましたが楽しいクルマでした

とても万人受けとは言えませんでしたが

初代と弐代目はクルマを操る楽しさを全面に出す貴重な存在でした

エコだミニバンだクルマは道具だと考えるのもいいですが

どうせ100万円単位の買い物です

妥協して家族の送迎車を買うよりは楽しいクルマを選びたいものです


そんなわけで


ついでに新型スイフトスポーツ(ZC32S)を試乗してきました

モチロンMT6速です

※以下、1時間弱の試乗後の感想です
 あくまで個人差があると思いますのでご注意ください


WS000000493.jpg


<乗ってすぐに思った事>

◇GJ
・若干のボディサイズアップによる室内の広さ
・ステアリングのテレスコピック搭載によるポジションの決めやすさ
・エンジンノイズにメリハリがある
・Uターンが気持ちしやすくなった
・室内の静粛性の向上
・2速~5速がクロスレシオになり気持ちよく繋がる
・リバースギア用のリリースリングの操作性もいい
・クロス化した恩恵が加速でキッチリと表れている
・街乗りメインとしてなら乗り味はマイルドになった感
・低速でもそれなりに減衰が出てると思う
・加速はかなり良くなった


◆NG
・クラッチのストロークとミートが大味
・フットレストが今回も無いに等しい
・レカロシートから乗り換えると柔らかすぐるシートクッション
・そのためにクルマはロールを抑えているのにシート上では身体が沈む
・ノーマル車高が高すぎる(せめて@10~15mm下げて欲しい)
・もう少しだけステアリングに手応えが欲しい



こんな感じでした

GJと感じたところは乗った方ならわかると思います





NGも敢えて洗い出します

SX4でも感じたのですがシートの座面やサポートが柔らかすぎる点です

これはノーマルグレードとしてならアリでしょう

けれど

私はどうしてもシートが気になって仕方がありませんでした


ワインディングでコーナーへ入る時

ブレーキを強くかける時


クルマはロールやノーズダイブを抑えているとは思うのですが

何故かクルマ酔いに近い状態になるのです

不思議に思ってあれこれ試していると

最後に行き当ったのがシートです

車高や足回りとボディサイズも影響しているかも知れません

WS000000494.jpg

後はクラッチペダルのストローク量とクラッチミートです

どういう訳かストローク量はたっぷり奥まであります

なのに

クラッチミートはかなり手前なのです

アクセルペダルのストローク量と違和感を覚えるでしょう

そんな訳でABCペダルの操作時の姿勢だけはいただけません

OPでフットレストが出た場合

設置指定位置によってはドライビングに影響するかも知れません

まぁ慣れるかも知れませんね


こんなカンジです


改良するとすれば

・シートをOPでレカロ選択可能にする
・クラッチペダルのストローク改善
・クラッチミートをABCペダル準拠で日本人向けに調整し直す

これがクリアできれば即契約余裕です

っても今回は車検を受けちゃったんですけども・・・・

そういえば

どうやら特別仕様車やレカロパックとかは予定がない模様です

今後出る可能性は大いにあるとのことですが

私みたいに偏執的に拘らなければ余裕で実印押してください

今回は家族持ちに方にもオススメできますし

特に女性の方には

後から発売されたCVTのスイフトスポーツをオススメします

コレ

CVTだとバカには出来ません

まだ試乗車があるところは少ないとは思いますが

ハードな走りをしないヒトでも試乗の価値はあると思います


では記事を〆ますが最後に


<試乗して帰って思った事>

やっぱり買えばよかった


blogram投票ボタン
スポンサーサイト

【Top Gear】 ジェレミーの認めたクルマ


ふとTop Gearを思い出した今日この頃

こんな動画を見つけました

Jeremy's Review - Nissan GT-R (2011)


私の知り合いにもクルマ好きがたくさんいます

いや

むしろクルマ馬鹿と言ってもいいくらいでしょうか


コラムATしかないホンダS-MXをマニュアルへ換装したり

トヨタ スターレットをツインターボへ換装して峠でささったり

今は亡き超絶ハンドリングマシンであるホンダ サイバーCR-Xに

当時ではまだ珍しいVTECコントローラーを装着してエアコンを死亡させ

更には信号でフロントタイヤをバーストさせて渋滞させたり

トヨタ スプリンタートレノAE86でドリフトの快感に憑りつかれたり

スズキ カルタスで峠(下り)を攻めてアンダーステアで死にそうになったり

マツダ FC3S RX-7の加速と燃費の悪さにびびったり

日産 R32スカイラインGT-Rの加速とコーナリングにちびりそうになったり

とか

あったりなかったりしました



さて



この内

1つでも当てはまる項目があればアナタも同類です

※同類は動画へ戻るんだ

もしそうでないのなら

アナタは人生の2%くらい損しています(※当社比)

でも大丈夫

『あの』ジェレミーがべた褒めする日産 GT-Rに乗れば全て解決するでしょう

プライスも千諭吉くらいあればお釣りが来るでしょう

ちなみに量産車では世界最速です

その上バーゲンプライスです


フェラーリやアストンマーチン

ダッヂやブガッティにも浪漫を感じます

ポルシェやランボルギーニだって

運よく所有できるのであればそれは

誰もが羨むステイタスとなるでしょう


けれど


いいんですか?

そんなお高くとまったツンデレっ娘みたいなクルマ

確かにプロポーションも容姿も素晴らしいです

誰もが振り返るミスユニバースです

けれど

その多くの中身は気難しいデレないツンです

肉食系女子です

いや

それもアリか

むしろそれはそれでデレた時の喜びも大きいかな・・・



対してGT-Rです

決して萌える容姿とは言えません

むしろクラスでは目立たない物静かなメガネっ娘です

しかしながら

おとなしいその娘が時折見せる宝石の原石の如き輝き

そのメガネを外すとどうでしょう?

それは

ミスユニバースをも凌駕する魅力的な女性へと変貌します

それでいて獰猛であり

親しみやすい


それがGT-Rです


今ではスカイラインの血統から独自進化を始めたGT-R

R32では901計画でボディを鍛え上げ

R33では大柄なボディへと変貌し

R34ではスカイライン最後のGT-Rで幕を下しました

そして日産 GT-Rです

流石に諭吉千人は無理とマジレスするがどこもおかしいところはなかった

GT-Rが発売されてすぐ

GT-RオーナーズクラブのGT-Rをずっと見ていたのですが

10台中9台がブラックでホワイトは1台だけだったのが印象的でした

一台が700諭吉~からだったので

ざっと見積もって一億諭吉


アホかとバカかと


そうか

人生の勝ち組ですねわかります


そう自身に納得させながらガン見してました

でもカッコイイんです

萌えないけど燃えるんです

欲しいけど買えないんです


そんな想いをイギリス人のジェレミーが代弁してくれています

WS000000485.jpg

いつもTop Gearではボロクソにけなすあのジェレミーが褒め称えたのです

正直気味が悪い

何か裏があるようで怖いです

番組でも幾度かGT-Rは登場しています

日本編でもGT-Rで爆走し

ジャガーとの比較ではべた褒めでコーナーを終了させました


有り得ない


ヒュンダイ アクセントを

『アクセント?これはアクシデントだ』とバッサリ斬り捨てたこともありました

だから買ってください

GT-R

スーパーへの買い物や子供の送り迎えにはぴったり!

上司の家へ呼ばれた時に乗っていくと一目置かれること間違いなしでしょう

コンビニへ肉まん(からしナシ)を買いに行けば完璧です

それでも諭吉さんが余ったら

私にGT-R2012をプレゼントしてもいいんじゃよ?

では

みなさまからの応募心よりお待ちしております



blogram投票ボタン

【PSO2】 α2 最終日とか


予想外の進捗に満足したα2テスト

もう

終わってからしばらくの時間が経っています

本来であれば

LV20でカンストしたキャラと

時間を掛けてキャラメイクした二人目のSSが並ぶはずでした

ではなぜ

そのSSがないのか?

手を抜いてんじゃねーぞksg

と言われても致し方もありませぬ

その原因は

PSO2 α2クライアントをアンインストールしたことで起こりました

関係者ならみんな知ってますね

しかも

馬鹿正直にα2終了直後にアンイアンストールしたら見事に罠にかかったぜ!

まるごとSSファイルまで消されるとは・・・・

まったく見事な証拠隠滅だと感心するがどこもおかしいところはない


迂闊なやつめ!


本当に迂闊でした

はぁ・・・・





でもまあ




cβ参加条件である『1キャラでもLV10にする』は達成してるので

それとなく善しとしますかねぇ

しかしながら

想い出がのこせずなんか寂しいし

なんか釈然としません

23db06b7-s.jpg

画像で言うとこんな感じでしょうか


ベイゼというキモうざいボスもソロで撃破出来ましたし

ヴォルドラゴン?だっけ

あれも@1~2回通えばどうにかなるところまで逝っていたSSなだけに残念です

気持ち的にDMC的なノリだとどうにかなります


色々とありました


けれども

少しでも意見がフィードバックされるのであれば嬉しいですね

FF14の運営やフォーラムの二の舞だけはご勘弁願いたいものです

ではPSO2はここまで!

次回はcβでお会いしましょう!!


blogram投票ボタン

【PSO2】 α2 三日目


今いる地域でも雪が降っています

雪にはなれていない人々は特に理由もなく大変だと騒いでいます

いいぞもっと降れ

こんばんは


寒い時に飲むコーヒーうまいです^q^

img029.jpg

特に↑

キーコーヒーのドリップオンは価格の割にはかなりうまい

イオン系列のスーパーでは大体見かけたので手軽に買えます

何より

フィルターがザルのようにどばどば落とさず

ちょうどいい感じで落としてくれるのは流石だと感心するがどこもおかしいところはない


そんなことより


pso20120201_203943_000 (800x450)

α2三日目です

この日のα2は緊急メンテで25:00迄延長されたようです


pso20120201_213639_001 (800x450)

他にもゲーム内アナウンスが機能しない不具合もあったりなかったり

個人的には

帰ってから出来る時間がとれてありがたかったです


pso20120201_213655_002 (800x450)

しかしながらワイヤー楽し杉ワロタ



pso20120202_000000_003 (800x450)

モンハンに続き

PSU

PSO2でも大剣は大切な相棒です

あちこちでキャッキャしてると

火山でレベルも10へ到達し

cβへの参加条件は何とかクリア出来ました



pso20120202_000306_004 (800x450)

如何にも

この先はボス戦だから回復しとけ的なエリアでした



pso20120202_000325_005 (800x450)

森のゴリ

PSUよろしくボス戦は大味すぎる気もします



pso20120202_000327_006 (800x450)

ソロはちょい後悔しました



pso20120202_001027_009 (800x450)

モンハンと同じく

ボスと出てくる雑魚がうざい・・・



pso20120202_001102_010 (800x450)

チキン戦法でなんとか撃破

こんな顔してたのか



pso20120202_001108_013 (800x450)

もう少し

ボスクラスのデカブツ相手には固有のアクションが使えるといいですね

たとえば

ゴリの背中からワイヤーを打ち込むと張り付いて一撃を入れたり

転んだところへOPみたいに大剣でジャンプ斬りしてみたり

ガンスラッシュで脚を撃って動きを止めたりコカしたり

などなど

ハンターしかやってないので他はわかりません

けれど

先が楽しみな出来だとは思います

今後に期待です



blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。