娯楽の殿堂 2鯖へようこそ!

【コミック】 ドリフターズ



久々の連休だった今日この頃

三寒四温とはよく言ったものです

汗ばむ日もあるかと思えば雪が降る日もある

東北は桜と雪の吹雪に見舞われたそうですね


まぁ


スレタイにドリフターズとは書いたものの何も書けることがありません

DSC00223 (900x506)

なんとゆーか

三巻が出てたので買ってみたwwwwww

ってだけの話です




奥に見えるはぽっぴっぽー未来野菜です

言わずと知れたファミマと初音ミクとのコラボ商品ですね

今ボトルを集めているのですが

コレが非常に飲みやすすぐるのは確定的に明らかです

私は


自慢ではありませんが私は野菜が嫌いです

自慢ではありませんが私は野菜が嫌いです


とても大事なことなので二度書きました



にも拘らず

このぽっぴぽー未来野菜は甘めでおいしく頂けます


つーか


この商品名なんとかならんものか・・・・

コレ書いてるところを家族に見られたらストレスがマッハですよ

そういえばはちゅねミクまんもレジでの葛藤がありましたね

質問を質問で返しつつ二回も聞き返すBBA氏ね!

絶対わかかってて聞いてくることにより怒りが有頂天になりそうでした


まぁそれはいいとして


ドリフターズです

この作品にでてくる島津豊久には何か魅かれるものがありますね

思わずリボルテックの島津豊久をポチる寸前です

revoltech-shimazu.jpg

史実での島津豊久は

退路の伊勢街道を死守するため自軍と共に東軍を食い止めた

と あります

史実では捨て身の覚悟で奮闘し烏頭坂にて討ち死にしたそうですが

ドリフターズではまさにその場面が描かれています

pro121115photo.jpg


よく言えば実直

悪く言えば戦馬鹿

でしょうか

しかしながら

忠義に厚い戦国武将として私の心にも残るものがありました

現代の死生観と真逆ではありますが

私は彼らの生き方が羨ましく思います

死をタブーとする風潮では彼らに笑われてしまいそうですね



うむ



スカッ!と生きて

スカッ!と死にたいものです



つーかリボルテックの島津豊久欲しいーーーー!


blogram投票ボタン

【PC】 Logicool G700 【弐号機】



また最近

更新をサボタージュしてました

どうも私です



そんなことより



こないだニュースで

戦闘妖精 雪風

ハリウッドで実写化するらしいとの情報をキャッチ

またもや原作レ〇プなのかと気が気ではありません



【戦闘妖精 雪風OP】



原作大好きなのでアニメ化には否定的だったのですが

アニメ版戦闘妖精 雪風は

OVAという短いクールながらもきちんと個性を魅せていました

あの暗く

精神世界を重んじ

何も答えを提示しない作風と

読むほどに

観るほどに

とても切なく

苦しいほど恋い焦がれる世界が魅力的で

今でも

私は原作を読み返したりしています


ああ

そうだ


新生FF14での氏名は死の恐怖(Terror of death)

ではなく

雪風(Yuki kaze)にしますかねぇ

折角の新生なので

再誕(Corbenik)もいいなぁとも思うのですが・・・


ふーむ


志乃恐怖でもいいのですが

アルファベットでは再現難易度が高すぎ断念

ほんならスクエニ繋がりで

私の大好きなフロントミッション5より

テラーウルフ(terror wolf)もいいですねぇ

機体デザインはまぁ・・・アレでしたが・・・



さて



話が僅かにそれました

マウスです


DSC00218 (900x506)


てかコレ二代目です

初代がギリ三年経つか経たないかで左クリックが怪しくなり

仕舞には勝手にダブルクリックしまくる始末

お陰様でブラクラ踏みそうになりました


DSC00219 (900x506)

初代とツーショット

相変わらず

付属のエネループは優秀すぎます


DSC00220 (900x506)

PC周辺機器がどんどんLogicool化してる件

ちなみに

今回買ったG700は6000円ほどでした

某熱帯雨林や某価格込むよりお得値で手に入れる事に成功

一度使うと手放せないほど惚れ込んでおりまする


DSC00221 (900x506)

実は

もう一個だけ

同じ価格で見つけていて

予備に買おうか思案中だったりします

とはいえ

このG700にはメーカー保証3年が付いてくる商品です


DSC00222 (900x506)


無茶苦茶使い倒した結果が

今回の買い替えなのですが充分に元は取っていると思います

次期型が似たようなコンセプトなら即買いですが

未だに未発表なため

その時が来るまでの繋ぎとして買いたいくらいです


今現在


コレを書いている最中に弐号機を使用していますが

もうたまらなく快適です

ゲーム用に組むプロファイルもありますが

私の好みで

文章メインのプロファイルにしていても快適そのもです


嗚呼ッ!


拘りってスバらしい!!



blogram投票ボタン

【PC】 Logicool F310




今日は凄まじい雨風でしたね


さて前回


新生FF14のcβフェイズ2でのゲームパッドについて書きました

そこではエレコム製パッドを購入してみて

使用感や安定性などを記事にしてみました


結果として


私個人としてはかなり使いにくいパッドである

と結論付けました


悪くはないんですけどねぇ・・・



んで


折角のテストでもあります

テスターとしての本分を全うしようと

仕事帰りに新たなパッドをきょうきょ買ってきました


DSC00205 (900x506)

今回は↑です

Logicool F310

何せエレコム製のパッドが思いのほか

私と相性が悪かったようで

本当に急遽購入と相成りました


DSC00206 (900x506)

コイツはブリスターパックみたいなんですが

開封する時には手を切らない様ご注意ください

わりとかなりズバッと逝きます

カッターで斬り進めるくらいでちょうどいいくらいかもです


DSC00207 (900x506)

指を切る危険を冒しつつ何とか開封成功

付属ドライバディスクが懐かしいシングルサイズでした



DSC00209 (900x506)


グリップもよくて好印象です

L2R2スイッチのストロークがちょっと大きいのが気になりました

意外と私の手は小さいので

L2R2への指の移動量も大きめなのが勿体ない・・・

こればかりは個人差なので仕方がありませんしね


DSC00211 (900x506)


このパッドには

DirectInput方式とXInput方式を切り替え可能なスイッチが背面にあります

新生FF14の現段階ではXInput方式を採用していますので

ある意味願ったり叶ったりな便利機能です

そういえば

パッドアプリケーションを起動する時に弾かれる場合には

スイッチがDirectInputになっている可能性があります

そんな時はXInputへスイッチすればいいと思います


さて


使ってみた感じですが


・PS2コントローラーよりかなり軽い
・アナログスティックの感度もPS2にかなり近い
・手でつかむように持つ感じ
・L2R2のストローク量が多すぎる
・個人的には軽すぎる
・十字キーの8方向認識がPS2より若干曖昧
・振動機能がF310には無い


などなど

軽く1時間ほど使用した感想です

私個人としては気に入っていますが

やはり

振動機能は欲しいので

振動機能のあるF510?だったかを

次の機会に買ってみようと思います




blogram投票ボタン

【FF14】 エレコム JC-U3312SSVD



明日から

ってか今日から

いよいよパッドモードを検証するcβフェイズ2に入りますね


てなわけで


たまたま今日が休みになっているこの私


喜び勇んで新しくパッドを買ってみました


DSC00200 (900x506)


前にも記事で書いたこともあるエレコム製パッドです

PS2にかなり近い操作性らしく

FF14モデルがでた当時から検討していました

でもやたらと厳重に梱包されています


DSC00201 (900x506)

かなりごついパッケージで何事かと思いましたが

ご丁寧にもパッド本体はパッケージにネジ止めされていました



DSC00202 (900x506)

我が愛機のPS2コントローラーとのサイズ比較ですが

若干エレコム製の方が小さい様です

私はあまり気になりませんでしたが

店頭サンプルで違和感を憶えたのなら避けた方がいいと思います


DSC00203 (900x506)


やはり7と8のスイッチは押し難かったですねぇ

あとこのパッドのドライバには最新のものが入っていたので

例のFF11と旧FF14の動作不具合は解消されているようです

振動もそれなりに再現されており

まぁまぁ使える部類に入ると思います







如何せんコイツのドライバが不安定過ぎて

試しにプレイしてみたPSO2とは相性が悪い気がします

気になる点としては


・アナログモードでのステック感度がシャープすぎる
・アナログモードでの切り替え状態がインジケータが無いため目視できない
・PS2に於けるスタート&セレクト位置が遠すぎる
・十字キーを推し続ける連続入力が出来ない事が稀によくある

そして極め付けが


・アナログモードで右スティックを少し倒すと回り続ける
・アナログモードのスティック感度を全く調整できない



なんやこのクソパッドはwww

一応今日のテストには使ってみますが

同じ症状が出るのなら二度と使う事はないでしょう

たまたまこれがPSO2だからだといいのですがねぇ


個人的にはですが


これは買わない方がいいと感じた商品です

好みはあると思いますが

私はやはりPS2パッドとコンバータでやって行きます

若しくはPS3パッドですかね

PS2と違ってたくさん出回っていますしね

折角買ったエレコムさんには悪いと思いますが

PS2コントローラーが如何に偉大かを思い知らされる結果となりました


うーん


アナログスティックの味付けがおかしいよ

いや・・・マジで・・



blogram投票ボタン

【PC】 お掃除




ウチのPCもそろそろ3年目

色んなところでお疲れ気味です


DSC00180 (900x506)

特にグラボあたりがね・・・



前々から



ファンの音も心なしか大きくなった気もしていました

とゆーわけで


DSC00181 (900x506)

グラボ周辺のお掃除開始です




DSC00182 (900x506)

↑コイツがFF14のテスター時代から苦楽を共にしてきた

nVIDIA GTX470くんです

初めてカード2枚挿しのSLIに手を出したんですが

あまりの電力消費と

あまりの発熱量と

あまりの冷却ファンのフル回転っぷりにドン引きした記憶があります

そんなにPCの知識もない私には途方に暮れました


DSC00184 (900x506)


一枚目の電源を抜く位置を確認します

ところで

このへんからピンボケ気味になります

すみません



DSC00185 (900x506)

一枚目の摘出成功

経過は良好です



DSC00183 (900x506)

一枚目摘出後の状況確認

それにしても

割とこまめにクリーニングをしていたつもりではあるのですが

外してみると

割とかなり汚れがたまっていました



DSC00186 (900x506)

二枚目も無事摘出成功

ここからは地味なお掃除タイムの開始です


DSC00187 (900x506)

うん

ピントが合ってない


この二枚が

旧FF14のプレイを最期まで支えてくれた相棒たちです



DSC00190 (900x506)

いくつか基盤に気になる箇所が診られます

恐らくは

高負荷からくる熱によるものだと思われます



DSC00191 (900x506)

一枚目のお掃除完了

今回はケースはそのままです

この調子で二枚目も終わらせます



DSC00194 (900x506)

グラボが終わったついでに周りのお掃除もやったった

ここからは再度取り付けに掛かります


DSC00195 (900x506)

電源とSLI用のGTX470をつなぐコネクタを接続します

今さらですが

経験豊富な方には釈迦に説法なのですが

グラボの取り外しは簡単と言えど

マザーボード側のグラボと接続するロックの確認だけは要確認です

まぁ

何事も経験ですね


DSC00197 (900x506)

今日のデスクトップはWAONです



どうでもいいですね



以上でお掃除終了です

今こうして書いている最中

とても静かで快適ですねぇ

なんか

これでは私の欲しかったGTX680を躊躇してしまいます

617Vzqk2j1L__AA1000_.jpg

実際

買うとするなら↑だと思います

msi N680GTX Twin Frozr III OCです

他メーカーの4GBモデルにも心惹かれるものはありますが

そこまで新生FF14も必要としないだろうし

そもそも

私は高負荷のかかるFPSなどはしません

てか興味すらありません


ので


それよりも安い価格で

冷却性能を重視したいと思ったりしちゃったワケです



液冷クーラーとかはナシの方向でお願いします


スペースがあれば欲しいですけれどもね


次は

新しくグラボを買った時にでも記事にして見ます


blogram投票ボタン