FC2ブログ

Welcome to my blog

死の恐怖

死の恐怖



今日は暑かったですねぇ。


こんばんわ。


とはいえ昔、住んでいた大阪に比べれば超快適なんですが
風が止まっているとそんな事も云ってられません(´・д・`)
ウチの子供達も日陰で体力温存に勤めています。

そんなこんなで

今日は何故かうどんが食べたい!と朝から思い立ち
夕食はうどんを食べに行こう!
と相成りました。

激混みの帰宅ラッシュ時に遠くへ行くのも億劫なので
今日は山田家へ行くことにしました。 周辺地図

位置的には牟礼(むれ)と呼ばれる地域に該当しますが
この地域のすぐそばには

世界の中心で愛を叫ぶ

この映画のロケ地にもなった庵治(あじ)の街があり
花崗岩つまりは通称、御影石とも呼ばれますが
これらを加工する産業が発展しており、至る所で石材工場があります。

そんな街中を縫うように進みますが
牟礼の地域まで入ると殆どの電柱には
ご丁寧にも店までの方向と距離が出ていますので
まず迷う事は無いと思います。

そうこうしている内に現地到着!
まずは店構えです。
013_20100604195649.jpg
何だ・・・・と・・?

初めて目にする方は
おいィ? オレってうどん食べに来たんだよな??
そんな事を思うかも知れないくらい立派な店構えです。


001_20100604195503.jpg
正面の門をくぐると屋号が書かれた提灯がお出迎え。


002_20100604195502.jpg
その脇には昔の屋台を模した商品棚があります。


004_20100604195501.jpg
特筆すべきはこの庭でただうどんを食べに来た、だけではなく
それ以上の付加価値ともてなしの心意気を感じます。


012_20100604195628.jpg
灯篭と飛び石が趣を感じさせます。



011_20100604195628.jpg
お茶も頂ける様なので表で一服もいいかも知れませんね。


003_20100604195502.jpg
門から玄関までの全景です。


005_20100604195501.jpg
いざ!突入!


だったんですが
ここへ来て最大のミステイク!
何故か店内の写真が見当たりません(´;ω;`)ウッ…

何故・・・・


でもそんな事でくよくよしないのが良い所。
しっかりうどんは押えてあった様です。

007_20100604195630.jpg
そして頼んだものは、かけうどん(大盛)

他府県で云う所の所謂、「うどん」と呼ばれる一杯です。
遅い時間に来たためもしかするとハズレ玉を引いたのかも知れませんが
少し、コシが足りませんでした。
残念です・・・。



009_20100604195629.jpg
ですがとても美味しく頂きましたとも^^v


普段は観光がてら立ち寄る方が多い為
週末などは混み合いますが
私の入った時間は貸切状態でとても贅沢な時間を過ごせました。

少し話しはそれますが
たぶん1999年辺りの水曜どうでしょうの四国 八十八箇所巡りで
彼らは山田家のうどんが相当、気に入ったらしく
二年連続で八十八箇所巡りをするハメになったにも拘らず
ココのうどんだけは楽しみに四国を訪れたそうです。

あ~あ・・・

水曜どうでしょう復活しないかなぁ・・・・。

最近のクズ番組には辟易しますね。


それは置いといて

帰りにメダカのいる睡蓮鉢を見つけました。
010.jpg

いいですねぇ。
こんなのを見ていると熱帯魚や水草水槽をまたやりたくなってきます・・・。

子供の頃からかなり本格的にやり込んでいたので
いつか、再開したらお話しますね。


そうこうしている内に良い時間になったので今日はココまで。


では!


blogram投票ボタン
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply