FC2ブログ

Welcome to my blog

死の恐怖

死の恐怖



こんにちわ。

まずは御覧下さい。


これはMHGからの作品ですが

相当練りこまれた作品だと思います。


特にこの作品に使用されている楽曲が私の心を掴んで離さず、
とても気になってしまい調べてみました。

活動するグループ名をdoaと云い
B'zの元サポートバンドとして活躍していたそうです。

それで

色んな情報を集めている最中にAmazonへ辿り着きそこのレビューを見ました。
【以下、たかひろさんのコメントより抜粋】
B'zのサポートなどで知られるベースの徳永さん、
稲葉さんの上をハモるハイトーンの大田さん、
そして現役レーサーの吉本さんの3人組doa。
アカペラ以上の美しい声のハーモニー、
ロック以上の力強さ、フォーク以上の優しさ・・・
doaは1曲の中でこの全てが楽しめる、
まったく新しい音楽のカタチを持っている。
音楽は3人とも、デビュー時点でトップクラス。
満を持してのスーパーグループといっても過言ではない。



同感です。
何故、これほどまでの実力を持ちながら埋もれていたのか
本当に不思議でなりません。

最近の日本で出ている音楽は何も心に響くものがありません。
それは歌詞、メロディ、ボーカルその全てで満足出来るものが一握りもなく

この曲を聴いてこのアーティスト(達)のファンになった!

そんな事を感じる事が殆ど無くなりました。
なんででしょうね。
歳なんですかね。

寂しい限りです・・・。


それとこの作品についてですが
MHGを知っているヒトは少なくなっているのでしょうかね。
純粋なMHはここまでだと私は思っています。
MHdosdosで良さもあり私は好きですが
MHFMHではもうありません。
完全なCAPCOMの失敗作です。

純粋にMHFはモンハンか?と尋ねても

うん! そうさ!
みんなが大好きなモンハンさ!


なんて自慢げに語れるヒトは少ないかもしれません。
斯く云う私はモンハンだとは云えないし、
これから始めようとするヒトにはオススメしていません。

海外から見れば
MHFは日本で成功した数少ないオンラインタイトルと見えているらしく
そのプレイヤーは非常に熱心なMHのファンだと認識されているようです。


うん


どうやら
ビジネスモデルとしての成功を見ているのかも知れません。

本当のファンの願いは別の所にあるのですがね・・・。
残念です。

いっその事
要求スペックをFF XIV 並に引き上げて
0からMHF2でも作ってくれればありがたいのですがねぇ。
まぁほんのわずかでも期待しましょうか。

そんなこんなで今回の作品、出来が良かった事もありますが
うp主がチョイスしたdoaが思いがけず心に残ったのでご紹介させて頂きました。


色んな意味で

これからの日本が叩き出す音楽もこれくらい

鼓膜にガツン!とくるをこれからも聴かせて欲しいと思います。



では!



blogram投票ボタン
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply