FC2ブログ

Welcome to my blog

死の恐怖

死の恐怖



かつて2chネトゲ実況板に降臨した現人神がいました。

その名をBurontと云い、彼の伝説を知る者は皆

敬意を込めブロントさんと呼び親しみました。 

彼の文体は非常に特徴があり
書き込みをする際に使用されるコテハン(固定ハンドルネーム)を変えても尚
一発でネ実住民から特定される程、他の者にはマネ出来ない、

いや

マネしたくても出来ない程の強烈な個性を放つ存在でした。


このブログでも過去に紹介した記事がありますが
彼の発言(であろう)を見ていると

やっぱり天才なんだな・・・

と再認識させられてしまいます。

元々、ゲームに興味がない方がこの記事を読んだとしても
大して面白みの欠片もない詰らない内容だと思いますが

ブロントさんは違います。

これ程までに
ネットと云う不確定要素の多い不特定多数の意志が混在する世界の中で
他のゲームや違う分野のヒトが明確に
「彼」だと認識し感心する痕跡を残したブロントさん

そんな彼がFF11で謙虚なナイトとしてネ実に降臨して以来
今年で8周年になるそうです。

いつの頃からか
彼のネ実での発言はぷっつりと途絶えてしまった為、
正確には彼の存在が確認できないままの8周年でもあります。

そんな彼が伝説となり8年目、
とうとうヴァナ通の表紙をニンジャと共に飾る日が来ました。
vana9_H1.jpg
きたないさすがニンジャ汚い

そこで

今回はFF11でも有名な作品をご紹介します。
しかもこの作品がもうスグ600000HITに達するので支援ageです。


1分50秒位からの弾幕には私を含めブロンティスト達のブロント語が流れます。
初めて見る方は何の事やらわからにぃと思いますが
名言集にテンプレとしてありますので
お時間と興味が湧きましたら是非にも御覧下さい。

あなたの日本語の概念が覆るかも知れません。


まだまだ書き足りないのですが

時既に時間切れ

なのでココまで!



では!




blogram投票ボタン
関連記事

Comments 2

There are no comments yet.
死の恐怖  
仏の顔を三度までという名セリフを知らないのかよ

俺がどうやってブロンティストだって証拠だよ
言っとくけど俺はブロンティストじゃないから
あんまりしつこいとバラバラに引き裂くぞ

おれパンチングマシンで100とか普通に出すし


2010/06/12 (Sat) 12:53 | EDIT | REPLY |   
LIGHTS  
おいィ?

きた!神動画きた!これで勝つる!
さすがにブロンティスト達は格が違った
すごいなー 憧れちゃうなー

↑適当に書いたのは確定的に明らか
久々に見たけどテンション上がりますねw


2010/06/12 (Sat) 10:47 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply