FC2ブログ

Welcome to my blog

死の恐怖

死の恐怖



こんばんわ。

昨日の記事とは違い

少し先の未来に向けて書いて行きたいと思います

と、云うのも
今のシーズンはE3が開催されています。
これからリリースされるゲームなどに関連するプロモーションが行われており
とても大規模なイベントです。
ゲームと云うジャンルが目玉となってはいますが
世界中から注目されるイベントでもあります。

その中から
いくつか目に止まったPVがありましたのでご紹介します。

MARVEL VS CAPCOM 3


MARVEL VS CAPCOM 3 公式サイト

ちょwwwダンテマジかよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww




ファイナルファンタジーXIV 


ファイナルファンタジーXIV 公式サイト

又、ファイナルファンタジーXIVは他ハード機でもリリースされますが
PCでのプレイをお望みの場合、スペックが気になる所だと思います。
そんな矢先に
ファイナルファンタジーXIV オフィシャルベンチマークソフトの配布が始まりました。
私のPCは言うに及ばず轟沈でしたが
みなさんも一度、試して見ても良いかも知れませんね。
その際にPCを購入の目安となるであろう結果を公表したPCブランドがありました。

G-TUNE

このサイトのスコアでCPUとVGAを選ぶ目安にもなりますし
購入時には選択肢として使えるかも知れませんね。




キャッスルヴァニア


どうやらこの作品は

悪魔城ドラキュラの流れを汲む作品の様ですね。
その昔、ファミリーコンピューター ディスクシステムと呼ばれるハードがあり
3.5インチ?位でフロッピーディスクの様な記録媒体で
これに収められたデータを読み込む事でプレイが可能でした。

当時も今も
任天堂は公認を出した店舗以外では商品の供給はせず
特にディスクシステムの中身を書き換えて、別タイトルを楽しめる、
ディスクライターと呼ばれる装置は限られた店舗でしか設置されませんでした。
書き換えですが、私の記憶では500円玉で足りたと記憶しています。
今思い返して見ても
この当時にリリースされたディスクシステムには良作が多く

ゼルダの伝説 リンクの冒険の出来は素晴しく

関連シリーズの中でも一番よく動くリンクだと思います。
その難易度もハンパなかったと思います。
その他にも
謎の村雨城メトロイドと云った名作が沢山ありました。
メトロイドはエンディングでビビりましたw

主人公は女だったのかよwwwwwwwwwwwww

なんて
みんな言ってましたねw



グランツーリスモ5 コンセプト E3 2010


最後は焦らしに焦らしたグランツーリスモ5です。
私は車も好きで、よく藤原豆腐店(自家用)を真似て遊んでいました。
よかったなぁ・・・あのハチロク・・・・。
他にもEG-6S13シルビアなどなど・・・・。
車の挙動(とゆーか癖)までがダイレクトに伝わってしまう緊張感がありましたが
タイヤの接地限界を知るには最高の車達でした。

クラッチは踏むもんちゃう!蹴るもんや!!

慣れるまでよく怒られました・・・・。
そんな往年の名車から未発表のコンセプトマシンまで
リアルな描写と挙動を再現し楽しませてくれたこのシリーズ。

今度こそ出るのでしょうか?



ってか出してください^^;



楽しみにしていますよ!


っと
そろそろ文字数がやばくなってきたのでココまで!







では!






blogram投票ボタン
MHF・攻略ブログ
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply