FC2ブログ

Welcome to my blog

死の恐怖

死の恐怖



こんばんわ!

さっそくですが昨日書いた物語と某掲示板の意見をまとめて送りました。

旧ドンドルマ「ドンドルマ亭今昔物語」 第三夜

と、更なる要望としてMHF運営に要望メールを送りましたが
この物語は少し抽象的にも書いていますので
この物語の中では
ドンドルマを返せ!
とは一言も書きませんでした。

何故なら
そこで得られた記憶はヒトそれぞれの宝物であり
一概に「ドンドルマ」では区切れない様な気がしたからです。
中には嫌な思い出があるヒトもいるでしょうしね。

私の場合、
それらを含めて全ての記憶が宝物であり
そこで出会ったハンター全てが仲間なのです。

とても静かで
街並みも落ち着いて
メゼポルタ広場に降り立ったハンターみんなを迎えてくれる。
まだ過去の記憶にしてしまうには早過ぎると思います。

今のメゼポルタは

便利で華やかあらゆる行動に対し効率的に小さくまとめた「ロビー」

こんな気がしてなりません。


ある程度の不自由さがある方が世界観を壊さず楽しめると思うのですがね。

剛力マラソンやハチミツ買いだめとか、
旧メゼポルタ広場との往復が面倒だと感じる時もありましたが
それは、それ。

近代科学の発達していない世界が舞台なんですから
ヒトが行動する事は当たり前。
メゼポルタを壊し、ドンドルマを消さなくても
アイテムBOX直送、BOX拡大を先にすれば殆どの問題が解決できた筈です。

容量の食われるキャラバンやマイトレを作るために
その他を削除、圧縮する必要もなったのです。

いくら古いMH2dosのイメージを払拭し
新規顧客を獲得&維持したいから、
自分達が創りたい世界があるからといっても
方向性も力加減もコントロール出来ていない様に感じます。

何でも「お客様のため」を振りかざしていると

この先、本当に取り返しのつかない事になりそうです。


ドンドルマ復活を謳い文句に掲げてもいいじゃないですか。
それで課金するプレイヤーも必ずいます。

新モンスターと新コンテンツはしばらくの間はお休みして
我々のためにシステム周りの利便性追求と
モンスターハンターの世界観を取り戻しはいかがでしょうか?


我々の声が貴方たちに届く事を切に願います。


blogram投票ボタン
MHF・攻略ブログ





関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply