FC2ブログ

Welcome to my blog

死の恐怖

死の恐怖



『私も力になろう、よろしく頼む!』


この言葉を聞いたヒトは一体何人残っているでしょうか。



こんにちわ。



図らずも懐古スレの様になってしまいました。


今日は少し思いで話しでもしましょうか・・・


それと云うのもおGさんと云う方とのやり取りで

色々と思い出していたからなのです。

おGさんのサイトはコチラ↓



【MHF】三度の飯より課金好き【2鯖】



久々にツボったwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

私のブログとは違い、見る者に強烈なインパクトを与えます。

個人的にはランキング1位に推したいくらいですよ。

こんな技量がほすぃ(´;ω;`)

などど

二人でやり取りがあった訳ですが

なんの関係もなさそうに見える、二人の接点は

聖騎士シルバ殿でした。

私は彼をシルバ殿と呼び、

彼は私を志乃嬢と呼んでいました。

※死の恐怖は稀に志乃恐怖とも呼ばれたりもします。
  志乃についてはコチラから検索して下さい。

彼はロールプレイヤーであり、腕前も確かな聖騎士でした。

初めて目にするヒトはその独特なセリフに戸惑うかも知れません。

けれども

『その役になりきり、仲間と共に冒険を進める』

そんな楽しみ方があってもいいと思います。


ロールプレイについてはコチラ→【role playing】


本来RPGとはその為にあると云っても過言ではありません。

TVゲームが全盛の前はTTRPG(でいいのかな?)で

役になりきり冒険を楽しんだりもしたものでした。

因みに

↑はテーブルトークRPGと読みます。

その内容は

一人の進行役=GM(ゲームマスター)が様々な判定とシナリオを語って行き

それに沿ってプレイヤー達はダイスを振り、行動を行ったりします。

もちろん

それには連携も必要であり、シナリオ外のイレギュラーも発生します。

役になりきればなりきる程、GMの器量が試される訳です。

D&Dなどが有名ですね。

なもんで

私は彼のやりたい事がよくわかりました。

ある意味、

楽しむ事、周りも楽しませる事にとても一生懸命だった。

そう云えるのかも知れません。



私が乙った時でも

『おのれ!よくも仲間を!』 (だったと思います)

とフォローし、

様々な場面でクエストを盛り上げてくれました。

本当に惜しいプレイヤーです。

また彼は物語を書いており

私もその物語を読ませてもらいました。

舞台はもちろんモンスターハンター。

主人公シルバの生い立ちから

不遇の人生を歩むネモ

それを救おうと旅を続けるシルバ・・・

とても面白かったです。

私の書く物語にも恐らく影響を受けています。



こうして思い返して見ると
どの鯖もMHFの世界を楽しもう!
そう考えているヒトが少なくなった様に感じて仕方がありません。

確かに
ドンドルマが消滅している現在、
今のメゼポルタで物語を書け!
と云われても恐らく無理です。
まだキャラバンの方がマシなくらいです。

ヒトが離れて行く理由もそこにあるのかも知れません。

機能だけを配置されてしまった今のメゼポルタには
なんの魅力も感じませんしね。

それに100人の広場にも
効率と運営の都合を押し付けられたとしか思えず
なんか
流れ作業的なMHFになっています。

もっとじっくりクエスト内容を吟味し、
もっとじっくり装備を整え募集を受ける。

こんな事すら出来ない現状・・・

情けない事です・・・

次々と募集が飛び交う今、
何故、あれ程双剣が蔓延したのか運営はわかっているハズです。

最高火力且つ、最効率で余程の組み合わせでもない限り
テンプレ装備で事足りるからでもあります。

そりゃぁ装備も換えずにスグ次の募集に飛び込めますよ。
ほんの少し前まではね。
それが今では太刀とボウガン超速射に変わっただけの事です。

今じゃ装備を換装しに行く間に募集が埋まってしまいますしね。
はっきり云って


悪循環です。



こんな状況をもし彼が見たら何と云う事でしょうね・・・。

嘆かわしい事です。



いい機会なのでこの場を借りて言わせてもらいます。

みんなもっと顔見知りをつくろう!

猟団や固定のフレもいいですが
狭いランドに閉じこもらず、たくさんのランドを巡って
プレイが上手いヒト、
プレイスタイルが自分によく似たヒト、
装備スタイルが参考になるヒト、
戦闘中に繰り出すチャットのせいでお茶フイタwwwwwwwwヒト
もしくはHRが同じくらいのヒト、
幾多の難解クエストをこなした見知らぬ相棒・・・・

他人以上、フレ未満とでも云えばいいのでしょうか?
キッカケなんてそんなもので十分です。
仲良くなる事に言葉なんていりません。

多くの仲間と共に狩れ!

そう云う事です。

おっと
仲間への敬意を払う事は忘れずに^^






今日は書けば書くほど寂しさが増してきます・・・


っつーわけで


この辺で・・・



でわ!



blogram投票ボタン
MHF・攻略ブログ

関連記事

Comments 4

There are no comments yet.
死の恐怖  
モルガナ因子 第一層スケィス

これが私の名由来だったりします。

出来る事なら
シルバ殿の物語はみんなに読んで欲しかったなぁ・・・

色々と云うヒトはいるけれど
私は彼と出会えて良かったと思っているよ。

聖騎士シルバでなくても構わないので
いつか、また、逢えるといいなぁ・・・。

2010/07/04 (Sun) 10:46 | EDIT | REPLY |   
こんばんは  

なつかしいですね、正直最初は痛い奴だな~と思っていましたが今思うとなかなか面白い人でした。掲示板の書き込みでは黒貨についていろいろ熱く語っていた記憶がw
何度もこう言う事は言いたくないのですがどんどんこういう方たちはやめていってしまいますね。
ちなみに僕はかなり前に見た上にも載っている「コチラ!」の記事を見るまで死の恐怖は実名から取っていたとずっと思っていました。
無知ですみません

2010/07/04 (Sun) 02:07 | EDIT | REPLY |   
死の恐怖  
正義は勝つ!おつかれ!

シルバ殿はもう引退したらしいよ。
この前、おGさんのコメントでそれを知ったよ・・・。
他に暗黒騎士ネモもいたんだけど
恐らくもういないだろうね。

寂しいね・・・

2010/07/03 (Sat) 21:00 | EDIT | REPLY |   
nana  

同じ人かは定かではないけどかなり前に求人で一緒になって面白い人だったから相互でフレ登録したなぁ(その人も聖騎士シルバだった)
わたしの知ってる人もかなり面白かったけど最近リスト黒いんだよね・・・ああいう人が居なくなるのは寂しいもんだな・・・(´;ω;`)

2010/07/03 (Sat) 20:53 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply