FC2ブログ

Welcome to my blog

死の恐怖

死の恐怖

死の恐怖

確かに怖い名前ですね。

初めて出会ったヒトからはよくそう言われます。

特に求人区では必ずと云っていい程話題に挙がる始末。

名前の意味を知っている方からはハセヲとも呼ばれますが

私がPCに選んだ名前は少しだけ、複雑なのです。

まず

『.hack』を知らない方も居られるとも思います。

まずはその辺りからお話しします。





前提として

死の恐怖とは八相のモルガナ因子を持つ第一相スケィスを指します。

これらが産れた物語の母体は、ネット叙事詩黄昏の碑文の作者

エマ=ウィーラントによって書かれた物語であり

八相とはその中に登場する禍々しい波と称するモノの事です。

モルガナ因子とは黄昏の碑文を元にドイツ人プログラマーである

ハロルド=ヒューイックが創りだしたネットゲーム、

fragmentを制御するために開発した人工AIの事です。


ハロルド=ヒューイックはAIの研究過程で

究極AIアウラを開発するが幾度となく失敗を重ねており

人間的思考や行動をfragmentを通して得ようとCC社に売り込みます。

しかし、その直前までfragmentは正常稼動すらしておらず

その問題を姪のララ=ヒューイックにテストタイプをプレイさせる事で

『再誕』のプログラムでループ状態に陥っていたシステムを

『個の変化』として新生する『成長』を促す事で解決法を見出します。

これによりプログラムは正常な稼動を始めCC社に売り込んだのです。

この問題解決の為に敢えて純粋な子供である

ララ=ヒューイックにプレイさせたと云われています。

ところが

テストプレイの最中に管理プログラムが暴走を始める予期せぬ事態に陥りました。

ハロルド=ヒューイック

人工知能モルガナとの対話の必要性を感じますが

一度プログラム内に入ると外部からのアクションがない限り出ることは不可能である為

それを躊躇していましたが、最終的に

『危険だがもうこれしかない。
 どこで間違ったのかわからない。なぜ』


と言葉を残し、fragmentに取り込まれてしまったのです。

ハロルド=ヒューイックは現実世界では突然の失踪とみなされおり

交通事故で亡くなったエマ=ウィーラント黄昏の碑文同様

未完のままになり、fragmentは未知の領域を数多く残したまま

CC社が継続開発し『The World R:1』として世に出します。

しかし

サービス開始後に何らかの影響により

意識不明者が出始める事件が頻発し始めます。

これらはモルガナがプレイヤーの意識をThe Worldに取り込む事が原因でした。

その当時、伝説のキーアイテムKey of The Twilightを探索していた

楚良(ソラ)がアウラと出会い、彼女が

Key of The Twilightであると直感し

その為にモルガナに協力するようになります。

しかし

モルガナの高圧的な態度もあり、仲間を逃がすために裏切ります。

その事からモルガナの逆鱗に触れ

第一相スケィスによりデータドレインを受け

未帰還者となってしまったのです。

後にこの物語の主人公カイトにより第一相スケィスは撃破。

そして意識を囚われていた楚良は開放され

カイトに協力する様になります。

因みに楚良は双剣士であり彼の持つ双剣

『最期の裏切り』はゲーム内最強と謳われる双剣であり使い手だったのです。


そして時は経ち

未帰還者時の記憶は失っており、両親からも知らされずに日々を過ごしていました。

そんな中、CC社の火災によりデータサーバーの消失と損失により

The Worldはサービス停止に追い込まれます。

しかし、予てより開発をしていた『The World R:2』を前倒しで

ダウンロード販売をさせることを発表します。

データの引継ぎ不可や保障問題が置き去りにされるも

完全新作として、まだ計画段階にあったThe World R:2を発売、

利用者は1200万人にも上りました。

しかし

問題も多く

早産の為にバグが多くPK解禁による秩序とモラルの低下が懸念されていました。

そんな中、友人に勧められ過去の記憶を欠いたまま

ハセヲとしてThe World R:2に降り立ったのです。

しかし、待ち受けていたものは初心者狩りのPKでした。

襲われているところをオーヴァンに救われた後、彼に惹かれ

彼がマスターを勤める黄昏の旅団に入ります。

彼とその仲間、そして志乃と云う少女と出会うことで

自分の居場所を見つけ、満ち足りた時を過ごしていました。

ところが

ギルドマスターオーヴァンの突然の失踪

時を同じくして

三爪痕、トライエッジ志乃PKされる事件が起こります。

一瞬にして何もかも、信頼していた仲間を奪われたハセヲ

志乃を未帰還者から救い出すため、

オーヴァンを探し出し真相を確かめるため、

蒼炎を纏った伝説のPK

三爪痕、トライエッジの手がかりを探す日々を過ごすのです。

時は経ち

探索の最中に出会うPKを退ける内に何時しか

死の恐怖、PKKのハセヲと呼ばれる様になったのです。


PK狩りを専門に行いトライエッジの情報を集める最中についた通り名ですが

彼の性格も精神も少しずつ崩れて行き憎しみと負の領域が拡大して行きます。

ある日、

行方不明だったオーヴァンからの連絡により

トライエッジが現れる、と情報が入ります。

奇しくもその場所は志乃が未帰還者となった教会。

そこへ赴くハセヲではあるが待ち受けるのは悪夢のような現実でした。

圧倒的な戦力差と一矢報えぬ想い・・・・・。

その時、

データドレインの発動によりハセヲはロストしてしまいます。


微かに視界に残るオーヴァンの姿。

実はデータドレインはオーヴァンに向けて放たれたものだったのです。

以上が私のPCネームの語源になった死の恐怖となります。

因みにスケィスは撃破された後、サルベージを受けていますがそのときには既に

適格者を自ら選ぶ様になっていました。

これは1stフォーム時ですが開眼した時のものです。

これ見る限りではかなり恐ろしく感じるかもですが

成長する過程を見ていればそれほどでもありません。

少しは理解して頂けるかも知れませんが決して怖いPCではないので

私共々、仲良くしてくだしあ!


また

その後は物語を知って頂くほうがいいと思いますのでここまでとします。





本当に長くなってしまいましたが

気持ち的にはまだまだ書き足りない位です。

また、とても長くなってしまった為に読み辛くなってしまいスミマセン(´;ω;`)ウッ…


続きは、同士がいればまた、後日にでも(=゚ω゚)ノ






次回!太陽と戦いまする!




関連記事

Comments 5

There are no comments yet.
死の恐怖  
志乃恐怖

そこは志乃だろjk^^

2009/12/03 (Thu) 13:40 | EDIT | REPLY |   
LIGHTS  

ちょうどG.U.の実況動画を見てたのでコメントを・・・


アトリかわいいよアトリ(*´Д`)ハァハァ

以上w

2009/12/03 (Thu) 05:17 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009/11/27 (Fri) 09:55 | EDIT | REPLY |   
死の恐怖  
使えねぇなぁ!

そんな事があったのか・・・。

正直なトコロ、戦闘中の会話はメンドくさいのです。
それに定型挨拶もウンザリしていた時期がありましたので
もしかするとソレかもしれません。

しかし
いまではアナタも我々の大切な仲間なので
気心知れていますが
その節は大変失礼いたしました。゚(゚´Д`゚)゚。

私も楚良とハセヲ同様、成長できる過程を想い
わざわざハセヲではなく死の恐怖を選んだのですが
イマイチでしたね。

しかしPKは切り上げで実現してますので

またのお越しをお待ちしておりますしおすし

2009/11/27 (Fri) 00:49 | EDIT | REPLY |   
ウィルソン・フィリップス上院議員  

確かに怖いですw覚えていらっしゃらないと思いますが、演習ギザミ募集に自分が参加し二人だけで行く事になり、無様に乙った時は罵詈雑言を浴びるのを覚悟しました。しかし街に帰っても無言....
「こいつはヤベえ!晒される臭いがプンプンするぜッ!」ってなって
某晒しスレを暫くチェックしてたのは苦い思い出です。

2009/11/27 (Fri) 00:27 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply