FC2ブログ

Welcome to my blog

死の恐怖

死の恐怖



まさかのFF14が大コケで意気消沈です


そんなわけで


腹癒せにDofus(ドフス)をやってみました


contents_logo.png

割と軽めのデータらしいので手を出したのですが

サクっとインスコ出来て好印象でした

んで

右も左もわからないトーシローが誕生です

WS000007_20100924072943.jpg

実際は他にもキャラを作成したのですが

同一アカンウントでも名前は別にしなければいけないらしく

泣く泣く

最初に名付けたキャラクターを残すことにしました


それで


始めてみた感想なんですが

結構、初心者にもわかりやすいシステムなんだなと思いました

チュートリアルも用意されていますし

意外に

アバウトな感じでおkな感じで楽しめています

キャラメイクなどはさすがにFF14の比ではありませんが

カラーリングの自由度はかなり高いと思います

操作は基本的にマウスのみで大丈夫ですし

クエストも序盤にも多く用意されていると思います

ただ

難点を挙げるとするならば

モンスターの取り合いと募集のやりにくさ

それに

地図は用意されていますが

全体像が掴み辛く

マウス操作と相まって

少しだけ移動が面倒に感じられました

特にクエストの往復とかにね

それともう一つ

何故か

私のPCでは音が出ないのです

仕様通りの改善法も試して見ましたがダメでした

なので

現在はサイレントプレイ中です

とても新鮮です

音でバレないようにエロゲーしてる気分です


それはいいとして


実はこのドフス

クラス以外にも

ある条件を満たせば職業を選択出来るようになります

その内容がFF14に か な り クリソツです

つーか

FF14が真似たんじゃね?

ってくらいにクリソツです

んで

私が選択したのは漁師です

WS000010_20100924072942.jpg

何しろ音が出ないので

アタリやヒット音があるのか判断出来ませんが

かなりの運が絡むような気がします

レベルも序盤なだけにサクサクと上がって楽しめています

WS000017_20100924072942.jpg

正直な感想ですが

余程、他のゲームに執着する人種でなければ

正式サービスが始まっても十分楽しめるのではないのでしょうか?

実際、私は

気軽に始めれる点に善い印象を持ちました

まだまだ

私自身が慣れていないので変な見方になっているのでしょうが

日本に根付けば

割と幅の広いプレイヤー層が獲得できるような気もします

女の子にもいいかも知れません

いつか

機会があればプレイして見てください


blogram投票ボタン


関連記事
最終更新日-0001-11-30
Posted by
ドフス

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply