FC2ブログ

Welcome to my blog

死の恐怖

死の恐怖


日付かわって

今日は9月11日です

アメリカの世界貿易センタービル同時多発テロからちょうど10年目

10年前の私は

テレビで2機目がビルへ突撃する瞬間をライヴで見ていました


早いものです


もう10年経ったのですね

ご遺族には耐えがたい10年であったと想像に難くありません

心から哀悼の意を表します




さて




私はというと

ちょうど私もリアルで節目を迎えたことで

職場環境も変わり

これから色々と大変な時期へと突入しました


覚えることが多すぎて困ってしまいます


でも

自分の将来と夢に向け

現在進行形でやれるのは大きいです

私だけでなく

しばらく悩んでいた方や

新しく生活を変えたいと考えている方

そんな

次の一歩を踏み出すにはいい季節だと思います


まぁ


あんまり意味はないんですけどもw

でも

何か小さな目標でもいいので

この時期に一つだけ目標を掲げてみて

それを実行~達成~自分GJ!

的な

ちょっとしたことを始めてみてもいいと思いますよ


理由なんてどーでもいいのです

目標も大したモノでなくていいのです


自分を変えたいと思えば環境も変えられるし

目標だって

ジョジョの奇妙な冒険を全巻大人買いしてやるぜーッ!

でも構わないと思います


理由と目標


それらをどうこうしようという動機はどーでも構いません

自身で掲げた目標への

「過程」と「結果」

その二つの「間」にある内容にこそ意味があるのです

「結果」は「過程」より影響を受けます

結果のみを追いかけていると

ただ

実がぶら下がった中身スッカスカな結果しか現れません

実の詰まった果実を結果させるには

結果させるまでの過程こそが重要です


カタチが歪でもいいのです

結果した数が一つしかなくても構わないのです


大切なのは

自分が納得した「過程」を進んできたのなら

どんなに小さな目標でも必ず「結果」します

それが

その実がウマイのかマズイのかは自身の判断ですが

満足出来なければ次へ進めばいいだけです

みなさんも何か一つ

そして新しい

自分のいる未来へ向けて動き出してみてはいかがでしょうか?



10年前の今日

多くの方の命が奪われました

その方々にも新しく望んだ

それぞれの未来があったと思います

ですが

今となってはそれも叶いません

新しく望んだ未来を叶える意思も

未来へ進むために必要な

自身が納得する時間すら奪われてしまいました

けれど

私達にはまだそれが出来ます

亡くなった方々の分まで

とは

少し大袈裟なんですが

生きていてこそ出来ること

っというのを再認識してもいいのではないかな?



そんな

持論を織り交ぜた「結果」と「過程」でした


あっと

そういえば


SBRのジャイロがこんなことを言っていました


オレは『納得』したいだけだ!

『納得』は全てに優先するぜッ!!でないとオレは『前』へ進めねぇッ!

『どこへ』も!『未来』への道も!探す事は出来ねえッ!!

※SBR第八巻より


コレ

SBRを読んでいる方なら前後の話はわかると思うのですが

まったく読んだことのないヒトには意味不明かも知れません

でも

むしろその方がいいのかも知れません

捉え方は

それぞれの「自分」に当てはめてみて下さい


自分が納得出来なければ「結果」を受け入れられない

未来へ進む「過程」にも納得が必要だ


自身が「納得」出来てこそ

あらゆる「結果」と「過程」を受け入れられるのだと

そう

私は考えています

自身の意思が反映されるからこそ

納得して未来へと進みたいのです

だから

どんな「結果」が現れても納得出来るのだと思います




今回は酷くメンドくさい内容ですが

何かの

誰かの

ちょっとしたキッカケになればよいなぁ



そんな思いで書かせていただきました


では


おやすみなさいませ



blogram投票ボタン
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply