FC2ブログ

Welcome to my blog

死の恐怖

死の恐怖

忌々しい春とファッキンな夏が近づきつつあります

特に花粉に俺の怒りが有頂天です

そんな中

そろそろ私のスイフトスポーツ(ZC31S)が車検満期を迎えます

試乗後にあまりのデキの良さに即決で契約余裕だったこのクルマ

新車の生産もバックオーダーで順番待ちでした

さらに契約当時

このご時世にマニュアル比率が50%を超えていた稀なクルマでした
※MT発売当時
 先にATのスイフトスポーツが出ていたのでAT登録車も結構いました

WS000000495.jpg

オマケにやたらと元気なエンジンで

テンロク(排気量1.6ℓ)全盛期を思い出したりもしました

ドアの閉まる音もスズキ車では聞いたことがない出来栄えでした

私は初代スイフトスポーツにも乗りましたが

初代と弐代目とでは根本的に別のクルマになっていました

初代は色んな意味で尖った性能を持っていて

スズキ特有の限界性能を超えると起こる

いきなりテールスライドが出て

いきなりテールスライドが収まる

いわゆるスズキダンスとゆーのが頻繁に起こりました

場所さえ問題なければ楽しいです

何度か恐ろしい目にも遭いましたが楽しいクルマでした

とても万人受けとは言えませんでしたが

初代と弐代目はクルマを操る楽しさを全面に出す貴重な存在でした

エコだミニバンだクルマは道具だと考えるのもいいですが

どうせ100万円単位の買い物です

妥協して家族の送迎車を買うよりは楽しいクルマを選びたいものです


そんなわけで


ついでに新型スイフトスポーツ(ZC32S)を試乗してきました

モチロンMT6速です

※以下、1時間弱の試乗後の感想です
 あくまで個人差があると思いますのでご注意ください


WS000000493.jpg


<乗ってすぐに思った事>

◇GJ
・若干のボディサイズアップによる室内の広さ
・ステアリングのテレスコピック搭載によるポジションの決めやすさ
・エンジンノイズにメリハリがある
・Uターンが気持ちしやすくなった
・室内の静粛性の向上
・2速~5速がクロスレシオになり気持ちよく繋がる
・リバースギア用のリリースリングの操作性もいい
・クロス化した恩恵が加速でキッチリと表れている
・街乗りメインとしてなら乗り味はマイルドになった感
・低速でもそれなりに減衰が出てると思う
・加速はかなり良くなった


◆NG
・クラッチのストロークとミートが大味
・フットレストが今回も無いに等しい
・レカロシートから乗り換えると柔らかすぐるシートクッション
・そのためにクルマはロールを抑えているのにシート上では身体が沈む
・ノーマル車高が高すぎる(せめて@10~15mm下げて欲しい)
・もう少しだけステアリングに手応えが欲しい



こんな感じでした

GJと感じたところは乗った方ならわかると思います





NGも敢えて洗い出します

SX4でも感じたのですがシートの座面やサポートが柔らかすぎる点です

これはノーマルグレードとしてならアリでしょう

けれど

私はどうしてもシートが気になって仕方がありませんでした


ワインディングでコーナーへ入る時

ブレーキを強くかける時


クルマはロールやノーズダイブを抑えているとは思うのですが

何故かクルマ酔いに近い状態になるのです

不思議に思ってあれこれ試していると

最後に行き当ったのがシートです

車高や足回りとボディサイズも影響しているかも知れません

WS000000494.jpg

後はクラッチペダルのストローク量とクラッチミートです

どういう訳かストローク量はたっぷり奥まであります

なのに

クラッチミートはかなり手前なのです

アクセルペダルのストローク量と違和感を覚えるでしょう

そんな訳でABCペダルの操作時の姿勢だけはいただけません

OPでフットレストが出た場合

設置指定位置によってはドライビングに影響するかも知れません

まぁ慣れるかも知れませんね


こんなカンジです


改良するとすれば

・シートをOPでレカロ選択可能にする
・クラッチペダルのストローク改善
・クラッチミートをABCペダル準拠で日本人向けに調整し直す

これがクリアできれば即契約余裕です

っても今回は車検を受けちゃったんですけども・・・・

そういえば

どうやら特別仕様車やレカロパックとかは予定がない模様です

今後出る可能性は大いにあるとのことですが

私みたいに偏執的に拘らなければ余裕で実印押してください

今回は家族持ちに方にもオススメできますし

特に女性の方には

後から発売されたCVTのスイフトスポーツをオススメします

コレ

CVTだとバカには出来ません

まだ試乗車があるところは少ないとは思いますが

ハードな走りをしないヒトでも試乗の価値はあると思います


では記事を〆ますが最後に


<試乗して帰って思った事>

やっぱり買えばよかった


blogram投票ボタン
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply