FC2ブログ

Welcome to my blog

死の恐怖

死の恐怖



新生FF14がもうすぐ生まれようとしている現在

過去の遺物とされつつある初期FF14

今思い返せば

とんでもない状況下でローンチしていたんだなぁ





開発側にもプレイヤー側にも敬意を表したくなります


そんな当時


もっとも多くの方が苦しめられた

『ある』

場面を集めてみました


WS000000005_20130302211801.jpg

ログイン突破すら無理ゲーという斬新な仕様でした




WS000000007_20130302211804.jpg

トドメはこれ

この後サーバダウンが告知されました





WS000000000 (2)

なんとかログイン出来ても

エーテライト周辺でリーヴをするとこの有様





WS000000004_20130302211706.jpg

地図を開くとこんな感じ





WS000000019_20130302211808.jpg

オチオチ釣りも出来ませんでした

けれどもリーヴは消費される罠

懐かしいですね





WS000000022_20130302211811.jpg

今では懐かしい初期レイアウトのリーヴです




WS000000023_20130302211834.jpg

この黒兎堂のマイセンタ探しからしてリーヴ扱いでした

みんな手探りで依頼主を探し出すという斬新な仕様でしたね






WS000000000 (3)

けれど

一番みんなの頭を悩ませたのは消耗度ではないでしょうか?

だって修理の材料確保と修理可能ランク&クラスを満たしつつ

さらに運ゲーが絡む修理コマンドを実行する・・・・

私は結構好きでしたよ


ただし


消耗でストレスがマッハにはなりましたが^^



ある意味


ヌルゲーではなかったんですよねFF14

知り合いもたくさん出来たのが意外でした


などと


こんな昔話を書けるのも

みんなで苦労したおかげでしょうかね

っても



ゲームで苦労ってなんやねんwwww



てな訳で

楽しい苦労話でした



まだまだ昔話は続きます



blogram投票ボタン
関連記事
最終更新日-0001-11-30
Posted by
FFSS

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply