FC2ブログ

Welcome to my blog

死の恐怖

死の恐怖

世界の偉い人々

全力で花粉症を完治させてくれてもいいんですよ?




花粉・・・



うっとおしいぜッ!!




こんばんは




先ずはこの動画から

【旧FF14オープニング】

旧FF14をプレイしていた方々へ


このOP憶えていますか?

当時はこのOPのような

自由な

本当に自由な冒険ができるんだと

みんなが楽しみにして再生していたことだと思います


その結果は

まぁ・・

アレなんですけどね


今だから言いますが

私は旧FF14の戦闘システムは好きでした



自分の事は自分でする

攻めるも守るも自分次第

ある種の放置プレイでしたが

オートアタック(AT)では無いのが気に入りました

ただし

そのおかげで凄まじいラグと不具合に悩まされたんですけれども


そんなこんなで


旧FF14で仲良くしてくれた方々に恵まれ

私は旧FF14でも楽しくプレイしていました

【終焉】を迎えるまでね

そして

過去から新生へ

過去ですが進行形へ


【新生FF14オープニング】


私は

このOPを観てると涙が出てきます

OPの出来不出来とかではありません


なんてゆーか


成長する我が子を見ているような・・・

そんな気がしています

新生を選び

そして再誕する

難しいことに挑戦しているこの作品には

ある種の特別な感情を抱いているのかも知れません

もう一度だけ

期待して待ってみようかと思います

私は現在進行形でβテスターをしています

詳しくは書けませんが

今のところは非常に良い出来だと思っています

まだまだ改良するべき個所は目につきますが

スクエニも過去から進行形で奮闘してくれているようです


一体どれくらいの方が

テスターとして参加しているのかはわかりませんが

現在のフェーズ1では古参のFF14プレイヤー

つまりはレガシープレイヤーなのでしょうね

そんな

一番苦労してきた方々がテストをしているのだと思います

けれどもPC以外で





「少しでも早くPS3でプレイしたい!」





そんな声も聞こえて来そうですが

今回の開発テストは出来るだけ時間を掛けて欲しいと思います

満足するまで出さないことを祈るばかりです

そして

新生へと再誕したら
(あえて名前は出しません)



共にグリダニアから出発したエレゼンの剣士

ジャッカル狩りで逆にみんな狩られたミコッテの槍使い

英語が堪能なハイランダーにして心優しい槍使い

鍛冶と板金を初期に極めたララフェルにして剣士

いつも気にかけてくれた

エレゼンのクラフターにしてアメリカから参戦の方々


今はどうしているのでしょうか?


また

どこかで逢いたいものです

テストサーバが同じなら

もし

このブログを見ていたら

また

どこかで逢いましょう


その時を楽しみに待っています




少し寂しい〆かたですが今日はこれで


それでは

また!





blogram投票ボタン
関連記事
最終更新日-0001-11-30
Posted by
FFニコ厨

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply