Welcome to my blog

死の恐怖

死の恐怖




今日は凄まじい雨風でしたね


さて前回


新生FF14のcβフェイズ2でのゲームパッドについて書きました

そこではエレコム製パッドを購入してみて

使用感や安定性などを記事にしてみました


結果として


私個人としてはかなり使いにくいパッドである

と結論付けました


悪くはないんですけどねぇ・・・



んで


折角のテストでもあります

テスターとしての本分を全うしようと

仕事帰りに新たなパッドをきょうきょ買ってきました


DSC00205 (900x506)

今回は↑です

Logicool F310

何せエレコム製のパッドが思いのほか

私と相性が悪かったようで

本当に急遽購入と相成りました


DSC00206 (900x506)

コイツはブリスターパックみたいなんですが

開封する時には手を切らない様ご注意ください

わりとかなりズバッと逝きます

カッターで斬り進めるくらいでちょうどいいくらいかもです


DSC00207 (900x506)

指を切る危険を冒しつつ何とか開封成功

付属ドライバディスクが懐かしいシングルサイズでした



DSC00209 (900x506)


グリップもよくて好印象です

L2R2スイッチのストロークがちょっと大きいのが気になりました

意外と私の手は小さいので

L2R2への指の移動量も大きめなのが勿体ない・・・

こればかりは個人差なので仕方がありませんしね


DSC00211 (900x506)


このパッドには

DirectInput方式とXInput方式を切り替え可能なスイッチが背面にあります

新生FF14の現段階ではXInput方式を採用していますので

ある意味願ったり叶ったりな便利機能です

そういえば

パッドアプリケーションを起動する時に弾かれる場合には

スイッチがDirectInputになっている可能性があります

そんな時はXInputへスイッチすればいいと思います


さて


使ってみた感じですが


・PS2コントローラーよりかなり軽い
・アナログスティックの感度もPS2にかなり近い
・手でつかむように持つ感じ
・L2R2のストローク量が多すぎる
・個人的には軽すぎる
・十字キーの8方向認識がPS2より若干曖昧
・振動機能がF310には無い


などなど

軽く1時間ほど使用した感想です

私個人としては気に入っていますが

やはり

振動機能は欲しいので

振動機能のあるF510?だったかを

次の機会に買ってみようと思います




blogram投票ボタン
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply