FC2ブログ

Welcome to my blog

死の恐怖

死の恐怖

HR71から参加できる覇竜 アカムトルム

HR100↓のハンターや
金欠ハンター&虹色鉱石を求めるハンターにも人気がありますね。

斯く云う私も
ドンドルマ時代には狂ったようにこのクエストを受注していました。
お目当ては虹色鉱石
上位 火山の10番で掘り当てた後にリタマラするよりも
お金も素材もHRPも溜まりオマケで虹色鉱石ウマー出来たのでとても重宝しました。

その理由なんですが
当時、どうしても強化に必要な虹色鉱石合計35コ!

内訳は・・・・
祖龍聖剣 【暁】  10コ
祖龍破鎚 【砕】   6コ
ロイヤルフローレス 12コ
キャメルガンランス  3コ
グリズリーガンランス 4コ



どんな拷問やねん・・・・・・いやマジで・・・
コレを全てアカムで賄った訳ですから他のモンスターよりも挙動は解ります。
解るが故に気付いたのですが

少し前から挙動が変更されている

私の知る限り告知は一切されていません。
因みに運営プロデューサー杉浦氏は

告知なく変更する事はありません!

と公式の場で発言していたのに解せませんねぇ。

この変化にガタ吉もスグに気がついたらしく
彼曰く
どうやらP2Gの仕様に似ているとか・・・。

今までだと
1. エリア侵入後、中央にいるアカムにペイント
2. 咆哮&溶岩をスルーしエリア奥へ移動
3. 双剣は後足を攻撃しダウンを誘発
4. 打撃武器はスタンを狙う
5. 咆哮は2度のダウンもしくは2度目の怯みで閃光玉を使う

これで今で云うトコロの4~5ラスタでした。
ポイントは閃光を無闇に使わない事と無駄吠えをさせない事です。
この時では必ず奥のエリアに潜行後も来るのですが

今は必ずしも来るとは限りません

今の状態では
1. エリア侵入後、中央にいるアカムにペイント
2. そのまま後ろへ引き返しスタート地点へ誘導する
3. 近接武器は後足を攻撃しダウンを誘発
4. 打撃武器はダウンを狙う
5. 咆哮は4~5度のダウンもしくは4~5度の怯みで閃光玉を使う

つまり決戦場手前エリアへ移動してしまう仕様らしいのです。
これでおかしな事さえしなければ最低でも4ラスタで終わります。
ポイントはエリア奥ではなく
中央から手前エリアへ誘導する事です
今の仕様では
奥のエリアへ行ってもまた手前エリアに戻る確率が高く
潜行→潜行or潜行→尻尾薙ぎ払いor咆哮とかKYな行動をしてくれます。

ただ
咆哮のタイミングがずらされているのは考えものですねぇ。
怒れば体表が赤く変わるので解るのですが
問題は何時怒るのか?これに尽きます。
なので何度かダウンしたり怯んだりした後
攻撃の手を休めて挙動を観察して見て下さい。
体表が赤く変わり、ゆっくりと立ち上がれば閃光玉の出番です。
それ以外では突進と瀕死の仲間を助ける時のみで
閃光乱発はダウン&スタンの妨げになり使う意味はあまり無いかも知れません。

それと

新旧両方のアカムに云える事なんですが
エリア中央の戦闘はあまり良いとは云えません。
理由は
よくエリア侵入後いきなり閃光玉を使うヒトがいますがあれはいただけません。
そのまま中央で戦闘を開始するヒトがいるのですが
中央では逃げ場が限られ有効な部位への攻撃も出来なくなる可能性が高くなります。
昔の求人区や気心知れた仲間なら最速且つ安定するのでしょうが
野良では命取りですお・・・・

@今更なんですが

尻尾切断は体力25%以下ですしおすし

切断蓄積分以外でどんなに頑張っても切れませんよ^^;
てなヒトも良く見かけます。

それと

いきなり胸破壊はカンベンしてください^^;

肉質が硬化してしまいます。

みんなが参加したい人気あるクエストなんですから
色々と観察して今の俺GJ!なハンターになってみてはいかがでしょうか。



などと
クーラードリンコを忘れたブレイブからでした(´・д・`)MHF・攻略ブログ
関連記事
最終更新日-0001-11-30
Posted by
MHF

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply